JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の娘28歳が摂食障害と診断されてから8年目になります。良くなって来たかと安心していると会社のストレスや姉との感情の

質問者の質問

私の娘28歳が摂食障害と診断されてから8年目になります。良くなって来たかと安心していると会社のストレスや姉との感情の行き違いでうつ症状がでている状態です。薬の事でお聞きしたいのですが現在はデプロメール25m リーマス200m ソラナック0.4mを朝夕1錠 就寝前にセロクエル25m  レボトミン5m レンドルミン0.25m ユーロジン2mを1錠ずつ飲んでいます。前にはマイスリーを飲んでいたのですが夜中に自分が何かを食べているという事がわからない状態だと医師に告げたところ今の薬を処方されました。最近特に朝顔色がすぐれずつらそうです。ずーと娘の状態を見ていますがこんなにたくさんの薬を飲んでいる事が心配です。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

「精神薬が余りにもたくさん処方されていると新聞に載っておりました」というのは読売新聞の不定期連載のことかと推測しますが、私もあの記事は興味深く拝読しております。

お嬢様の処方に関しては、「種類は多いが効き目は無い」という泣きっ面に蜂のようなタイプの一番よろしくない多剤併用です。
うつ状態に対する処方として、ほぼ服用されている意義は無いでしょう。

デプロメールは1日50mgでは十分な効果が期待できません(業界用語で「ちょい出し」といいます)。

リーマスはうつ病に対する直接的効果はありませんし、1日400mgでは有効血中濃度に達していないでしょう。そもそも血中濃度を測定されたことはあるでしょうか。

眠剤代わりにセロクエルを用いることはできますが、それならばレボトミンは不要です(同種同効薬です)。

ソラナックス、レンドルミン、ユーロジンはいずれもベンゾジアゼピン作動薬であり、長期投与は望ましくありません。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

 

ルボックスを150mgを目指して増量し、リーマスは中止、ソラナックスは頓服にして眠剤は整理されるべきであろうと考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問