JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘が転換性行動障害と診断されました。9か月ほどたちます。治したいのですが、どうすればいいのでしょうか

質問者の質問

娘が転換性行動障害と診断されました。9か月ほどたちます。治したいのですが、どうすればいいのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

①「転換性行動障害」という病名は寡聞にして存じないのですが、「転換性障害」のことでしょうか?
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099c.html

②具体的にはどのような症状があるのでしょう?

③9ヶ月前に急に発症したのでしょうか? 発症に先立って、何かストレスフルな出来事があったのでしょうか。

④お嬢様の元来の性格と最終学歴、職歴、婚姻歴を教えてください。社会適応は良好な方なのでしょうか。

⑤現在は何科にかかられていて、どのような治療を受けられているのでしょう? お嬢様の改善に関する主治医の見解を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になります。ご了承下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

転換性障害です
夜中に倒れていて姉が朝発見したそうです。それから始めは左手だけ あと


で足も不自由になりました。


ストレスは本人は特には思い当たらないそうですが、しいて言うなら 次の日から 仕事で新しい内容の事を始めることになっていたそうで 緊張していたかもしれないそうです。


性格は 頑固かもしれません。仕事に関しては真面目に考えるほうだと思います。プライドとコンプレックスが混じっているような気がします。


高卒で、卒業後和菓子職人をしていました。4年ほどして、一度海外へワーキングホリデーに行き、帰ってから、コンピューターで設計をするCADの資格をとって、設計事務所で働きはじめて半年ほどでした。


未婚です。


とても 友達が多いほうではありませんが、新しい土地でも友達ができ、ふつうに暮らしていたようです。


器用に生きるほうではないと思います。


今は退院して 自宅にいて、2週間ごとに、通院しています。主治医は脳神経外科の先生で、診察とカウンセリングとリハビリをしています。


 


先生はあらゆる検査をしても異常はなかったので、精神的なものだろうが、


今はリハビリとカウンセリングで様子をみてみましょうということです。


手足に時々痙攣もおこります。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載を拝読する限り、麻痺や痙攣が起こる身体疾患が否定できるという前提に立てば、典型的な転換性障害であるように思われます。

転換性障害は古典的なヒステリーであって、精神科疾患の中でも治療において心理療法の占める比重が非常に大きな疾患です。
治療の最初のゴールは、患者様ご自身が、みずからの体に起きている症状が心理的なものであることを洞察するよう導くことであり、その上で真の意味での治療意欲を引き出していくことを目指します。

転換性障害の患者様に対する、リハビリテーションを含む身体的治療に対しては賛否両論ありますが、身体的治療を行うことで、患者様に、症状が身体的要因によるものであるというメッセージを与えてしまうことになるため、望ましくないとする意見が主流を占めています。

従って、現在、脳神経外科でカウンセリングとリハビリテーションによる治療を受けられているということですが、これはあまり望ましくない治療環境・治療内容であるということになります。

まず、転換性障害は主治医が仰っているように「精神的なもの」なわけですから、治療は精神科/心療内科で行われるべきです。
脳神経外科でリハビリテーションを受けていては、上述したように、お嬢様の潜在意識に間違ったイメージを送り続けていることになります。

次にやはり、脳神経外科でカウンセリングが行えるのか、という疑問もございます。
「カウンセリング」という言葉は広い意味を持ちますが、転換性障害の治療のために行われるカウンセリングは狭義のカウンセリングで、転換性障害の病理についてよく理解した治療者が、一定の方向に患者様の意識を向けていく、指向性の高い心理療法である必要があります。
現在、どなたがカウンセリングを行われているのか記載がありませんが、前回受診から今回の受診まで何があったか、どのような気持ちだったか、を単に傾聴するような「カウンセリング」ではお嬢様の改善の役には立たないでしょう。

転換性障害はある日突然治るような病気ではありませんが、適切な治療を初期に行えば予後は良好な病気でもあります。
既に発症から9か月が経過しているとのことですが、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングに力を入れている精神科/心療内科に転院されて専門的治療を受けられるべきでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。今のままではいたずらに症状が長引き、難治化するリスクを否定できません。

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問