JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めてご相談させていただきます。 20歳の娘の父ですが、娘がおつきあいしていた彼と別れてから、精神状態がおかしくな

解決済みの質問:

初めてご相談させていただきます。
20歳の娘の父ですが、娘がおつきあいしていた彼と別れてから、精神状態がおかしくなり夜眠れずに壁や床を叩いたり奇声を発したりして別人に なったような状態になります。現在妻が怒らずに話を聞きなだめていますが、心療内科でいただいた精神安定剤や睡眠導入剤でなんとかしのいでいますが、一人にする事が出来ず、妻や兄弟も精神的に参ってきています。今後どのように治療したりしていけば良いか解らず出口が見えないままの状態が続いています。何か解決策が有ればと思いご相談した次第です。
どうか宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

心療内科での診断と、処方内容(お薬の名前をそれぞれの1日量)を教えて下さい。

また、お嬢様の職業と、もともとの性格を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

娘は仕事を今はしていません。少し前まではドトールコーヒーでバイトを2年ほどしていました。今はダンスのインストラクターになる為にレッスンに通っています。性格は独占欲が強く同性の友達も独占したい感じも有ります。妻も母として二人の弟たちより独占したい気持ちが強い様です。落ち着いている時はとても良い子なのでその変貌に驚くばかりです。自分の思いどうりにならない事に対して気持ちをコントロールできない様に思えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

心療内科では特別な診断は無く、心を穏やかにしい眠りたいという要望に対して、サイレース1mg/ジェイゾロフト50mg/ユーバン0,5mg


を処方していただきました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

診断を確認せずに処方されたお薬を服用されるのはあまり感心しませんが、診察医にも診断が付いていないのかもしれませんね。

限られた情報からですが、お嬢様は境界性パーソナリティ障害(境界性人格障害)の診断基準を満たす可能性が高いと考えます。

診断基準と言っても、パーソナリティ障害は「著しい性格の偏り」程度の意味で、狭義の病気ではありませんので、特異的な治療方法があるわけではありません。

「治療」を施す場合は、厳密な限界設定(治療上の約束(時間外受診をしない、診察時間は守る、過量服薬しない、自傷他害を行わない……)をし、守れなければ治療は終結、という契約です)をした上で、薬物療法を補助的に用い ながら心理療法を行っていきますが、その目的は人格を矯正することではなく、その人格のまま当事者を何とか社会に適応できるようにすることです。

しかし、ただ心療内科に連れて行けばよいというものではなく、ご本人の治療意欲が必要です。お嬢様が、ご自身、自分の感情のコントロール困難でお困りなのであれば、治療が成功する可能性は高くなります。
ただ、現在のように投薬だけでは根本的な改善には結びつかないでしょう。お嬢様が境界性パーソナリティ障害の診断基準に合致するのであれば、カウンセリングや認知療法といった心理療法への導入が必要になります。


以下のサイトはご参考になりますので、ぜひご参照ください。
【Q2:人格障害は病気ですか?】
【Q4:家族や知人が境界性人格障害だと思うのですがどうすればいいのですか?】
が特に参考になると思います。
http://www.deborder.com/faq.html

以上、ご参考になれば幸いです。

*******************************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【境界性パーソナリティ障害】

以下9項目のうち5つ以上を満たすこと

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )

2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)

7. 慢性的な空虚感

8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)

9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問