JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先ほど、TVで慢性疲労症候群の特集をやっていましたが、以前より知ってはいたものの今14歳の息子(中2)にその病気の可

解決済みの質問:

先ほど、TVで慢性疲労症候群の特集をやっていましたが、以前より知ってはいたものの今14歳の息子(中2)にその病気の可能性があるのか無いのか、おしえていただければと思い質問させていただきました。

息子は、幼稚園の頃からすこしずつ頭痛を訴えるようになり、頭痛の際に激しい嘔吐を伴うため、小学校一年生の時にMRIの検査を受けましたが、脳はきれいなので偏頭痛でしょうとの診断を受け、今までずっと偏頭痛のお薬で対処してきましたが、一度偏頭痛をおこすと治るまで長いと数日かかることもあり、学校もかなりの日数を欠席しております。

夏休みや、冬休みなどの長 期休暇の際も必ず体調をくずし、宿題もやらないといけないと思うけれど、しんどくてなかなかやる気が出ないという事で、横になっているか寝ていることも多いです。

また、今24歳の姉がいるのですが、8年位前から続くうつ病かと思っていたけれど、先日病院を変えたところ、鬱だけではなさそうだから、いましばらく診察をして診断をしますとの事でした。
その娘が自分で調べたところ、もしかして自閉症や広汎性症候群などの病気か障害があるのかもしれないと言っていました。

息子は、この姉の症状を見ながら育ち、小さい時から自分のせいで今姉は泣いているのではないだろうかと心配したり気遣ったり、仲がいいながらも姉の顔色を見ながらの毎日を送ってきたので、精神的にかなりの負担はかかっていたと思います。

昨晩初めて血圧を測りましたが、詳しい数値は分かりませんが、けっこう低い数値だったようです。
また、小さい時から寝つきは悪かったです。

部活はテニスで、基本的には明るく活発な子ですが、自分からどんどん物事を進める子ではありません。

とにかくしんどくて、本人は偏頭痛からくるものなのか分からないものの、学校を休んでばかりでお勉強がどんどん遅れていくので、本人もどうしたら元気が出るのか困っているのがかわいそうで、質問させて頂きました。

長いばかりで、要領を得ない文章だとは思いますが、どのような病気が考えられるのか、またどのようにしたら良いのかなどのアドバイスをいただけたらと思います。どうぞ 宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。

①ご覧になった番組名を教えていただけますか?

②ご質問を箇条書きにしていただけないでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

① フジテレビのスーパーニュースの特集


② ・慢性疲労症候群の可能性があるか無いか


   ・育ってきた経過を書きましたので、どのような病気が考えられるか


   ・考えられる病気についてどのような病院に行けばよいのか


   ・病院に行かないまでも、どのように過ごせば楽になるのか など


 


宜しくお願い致します。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

> ・慢性疲労症候群の可能性があるか無いか
ご記載を拝読する限りは、ご子息が慢性疲労症候群(CSF)の診断基準を満たす可能性は低いと考えます。
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/guide/efforts/research/kuratsune/fatigue/fatigue03.html

> ・育ってきた経過を書きましたので、どのような病気が考えられるか
まず、片頭痛に関しては諸問題の根源としてあるとは思います。

お嬢様が「もしかして自閉症や広汎性症候群などの病気か障害があるのかもしれない」という部分については、お嬢様が発達障害の専門医によって発達障害の確定診断を受けるまでは棚上げにしておいてよい部分でしょう。発達障害に遺伝性があることは知られていますが、ご子息に関して発達障害を疑うのは時期尚早かと存じます。

考えられるご子息の病名は、
1) 片頭痛で学校を休むことが多く、勉強も遅れ、ますます学校に行き辛くなり、それがストレスになって片頭痛の病態を複雑にしている(混合性頭痛)。
http://www.fuanclinic.com/byouki/vol_44.htm
http://henzutsu.so01one.com/stress.htm

2) 上述のストレスが原因でうつ病を発症している。うつ病に関しては、うつ病の家族歴があることが支持材料になります。

3) 片頭痛+低血圧から、起立性調節障害(OD)の可能性も考えられます。
http://www.nishichita-aichi.or.jp/chita-hp/gairai/wanpointo/kirituseityousetusyougai.html

> ・考えられる病気についてどのような病院に行けばよいのか
上記1)ならば、以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】

http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

上記2)ならば、児童思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できません。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

上記3)ならば、
こちらのサイトからODを診療できる医療機関の検索ができます。

> ・病院に行かないまでも、どのように過ごせば楽になるのか など
病院に行かないという選択肢は考えがたいと思われます。
上述の専門病院を複数受診することになっても、原因を確定し、治療を受けられるべきであると考えます。
診断が確定しない現段階で「どのように過ごせば楽になるのか」というご質問に回答するのは困難です。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問