JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

90才の父ですが、ここ1年ほど不眠状態が続いていたのですが、老人に多い症状だからと医者から睡眠導入剤を処方してもらっ

解決済みの質問:

90才の父ですが、ここ1年ほど不眠状態が続いていたのですが、老人に多い症状だからと医者から睡眠導入剤を処方してもらっていましたが、よく効いてはいなかったようです。また以前は本をよく読む人でしたがぜんぜん読まなくないました。ここ1ヶ月急に体力が衰えて食欲もあまりありませんでした。7月21日に脱水状態で救急車で入院をしました。点 滴を受けたり内臓の検査をしましたが大きな問題がなかったのですが、食事をほとんど食べられなくなり、とうとうオムツをつけている状態となっています。表情をほとんどなくなりいつも目よつむっています。わたしは父は老人性うつ病なのではないかと思っています。入院している病院では心療内科はないので薬などの治療はできないと言われました。このまま退院となってもまたすぐ脱水状態になってしまうのは間違いありません。どうしたらよいのか、私も精神的に参ってしまいそうです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

少し補足情報を下さい。

①差支えなければ、お父様の学歴と職歴を教えて下さい。

②脱水を起こされたのは食事を十分に摂れなくなっていたからでしょうか? 体重は落ちていたようですか?

③脳のMRI検査などは行われていないのでしょうか。認知症を疑わせるような症状は認められていませんでしたか?

④お父様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

⑤相談者様はお父様と同居されているのでしょうか? 老人性うつ病を疑われているとのことですが、精神科受診は考えられていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は午後以降になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

よろしくお願いします。


1.高等小学校卒。戦争で中国に行き、昭和30年に帰国その後は中国貿易の仕事をしたりしていましたが、後年は溶接の仕事をしていました。


2.以前より徐々に減っていましたが、今回の入院で5キロほど減っています。


3.脳のMRIは撮りました。多少の萎縮はありますが、年齢相応と言われました。


4.高血圧・コレストロール、血液さらさらの薬。具体的には今病院に渡してあるのでわかりません。


5.同居です。3年前に母を亡くしてから少し元気がなくなっていました。倒れる前も「死ぬわけにもいかないが、体がつらい」と言っていました。


性格は几帳面で真面目な人です。診療内科を受診したいと思っていますが、体力がおちて歩けなくなっています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

お父様を直接に診察したわけではないので断定的なことは申し上げられませんが、脱水や体重増加の原因となるような身体疾患が無いという前提で回答するならば、仰るように老年期のうつ病である可能性は高いように思われます。

 

仰る通り、今すぐ退院すればまたすぐに脱水状態を呈するのは明らかであるように思われます。体重が5kg減というのも懸念事項でしょう。

 

恐らく、現在受けられている点滴は末梢の静脈からの点滴なのだと推測しますが、これによって体に入れられるカロリーは限られています。

経口、または経鼻胃管(鼻から胃まで通す管)で用いることができる補助栄養(例えばエンシュア・リキッドなど)がありますから、そういったものを用いて、出来れば体重が回復するまでは現在の病院で入院を続けさせていただくのが望ましいと考えます。

まずは身体状況を回復させなければ精神科の治療は行えません。

 

理想的には、その後、現在の病院のケースワーカーに相談されて、入院⇒入院の形で精神科病院に転院させていただくことでしょう。

一般にうつ病の治療には数週間から数ヶ月の期間が必要になりますが、高齢者の場合はさらに回復に時間がかかることが少なくありません。

体力が回復してから退院し、心療内科に外来通院したとしても、うつの症状が改善して食欲が回復するまでに時間がかかり、それを待つ間にまた身体状況が悪化してしまう可能性が大です。

せめてお父様に合うお薬がみつかり、食事や飲水が十分にできるようになるまでは、精神科でも入院治療を受けられた方がよろしいかと存じます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問