JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめてメールさせていただきます。私の母77歳のパーキンソン病についての質問です。6月末に右足の人工関節の手

解決済みの質問:

はじめてメールさせていただきます。私の母77歳のパーキンソン病についての質問です。 6月末に右足の人工関節の手術を受けるために大きな病院に入院し、手術を受けました。その手術はうまくいって足の痛みはなくなったのですが、以前から右手右足の震えがあり、本人も気にしていたので大きな病院にいるついでにということ で、神経内科を受診いたしました。 そこで、パーキンソン病かレビー小体病のどちらかだと言われました。手術後に高齢者によくあるといわれる術後せん妄があったのでレビー小体病も疑われたようです。 術後2週間をすぎてからはそのようなこともなくなったので、パーキンソン病であろうといわれています。 入院中からメシネットを飲み始め、震えもよくなりよかったと思っていたのですが、退院当日の夕方に(薬を飲み始めてから3週間後くらい)突然に腰の痛みを訴え、身体もくの字くらいの前傾姿勢になってしまいました。 退院当日の朝までは腰の痛みも訴えていませんでしたし、姿勢も特別に前傾ということもありませんでした。 あまりのかわりよう驚いて、神経内科の受診を早めて先生に状況をお話しましたが、腰の痛みはパーキンソン病の患者さんにはよくあること、前傾姿勢についてはパーキンソンの為だろうが・・・ということで、薬をもう1種類増やして様子を見ましょうということになって、今1週間がたったところです。見た感じだとすこし前傾姿勢がなおってきたように感じています。 それとは別に入院中からときどき、胸のあたりの筋肉がぴくぴくするといっていたのですが、これも先生にお話したらところ、病気とは関係ないとのことだったのですが、ここのところ時々かなりひどく胸の下あたりの筋肉が痙攣しているかのようにぴくぴく動いています。本人もそういう状態の時は非常に不快のようで横になったままです。この痙攣も病気がらみなのではと思っていますが、これを止める薬とかはないのでしょうか? 数分で良くなるときもあり、5-6時間もずっと痙攣のような状態が続くこともあります。いずれにせよ症状は収まるのですが、病院の先生は週に2回しかこられておらず、タイムリーに相談することができません。 すべてパーキンソンからくる症状なのでしょうか? こんなに急激に症状が悪くなっていくものなのでしょうか? わからないことが多いので教えていただければ幸いです。 よろしくおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

まず「胸の下あたりの筋肉が痙攣」する症状ですが、これは、パーキンソン病患者様でしばしば認められる、「痛みを伴う筋痙攣」と考えて矛盾しないように思われます。
http://www.h2.dion.ne.jp/~park/index1/i1040itami.html
抗パーキンソン病薬の調整や、ボトックス(ボツリヌス毒素)の局所注射によって改善が期待できます。

前傾姿勢に関してはお母様を診察していませんので軽々なことは申せませんが、「突然に腰の痛みを訴え」られた後に前傾姿勢が強く現れたという経過は、パーキンソン病の症状進行として典型的ではありません。
むしろ整形外科的な問題(腰椎の問題)が検討されるべきかと存じます。こちらについては整形外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問