JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんばんは。高校生の長男に関してお力を貸していただきたく、質問いたします。 今春高校生になったばかりの我子ですが、

解決済みの質問:

こんばんは。高校生の長男に関してお力を貸していただきたく、質問いたします。
今春高校生になったばかりの我子ですが、1、2ケ月前より視野狭窄 の症状がでて、視力低下がみられ、
眼科を受診したとところ、心因性によるものだと診断されました。
家でふさぎこんでいる様子もなく、原因も本人もおもいあたらずという感じで、症状の改善がなされないまま今日に至っております。本日たまたま起立性調整障害のことを知り、長男の症状にかなり近いものがありましたので、質問させていただきました。起立性調整障害において視野狭窄などの症状がでることはありますか?中学生のころより朝なかなか起きられず、かといって夕方にはかなり元気にしていて、私自身怠けで起きられないのかとずっと思っておりました。
もし、視野狭窄等の症状が伴うことがあるのでしたら、専門医に受診を考えようかと思います。
なにとぞ、お知恵をお貸しください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウ ト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
起立性調節障害で、視野狭窄は起こりえますが、それは血圧が低下している時に限られます。ご子息の視野狭窄は体調不良時に限られているのでしょうか?

また、どのようなタイプの視野狭窄なのでしょう?

起立性調節障害を疑わせる症状は朝起きられないこと以外にもございますでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。早々にご連絡ありがとうございます。


中学の頃より、朝なかなか起きられず学校に行くのもやっとで、以前より頭痛を訴えたり、だるいといったり保健室に行くこともかなりありましたが、午後からかなり元気になったりするので起立性調整障害なのかと考えたのですが・・私もかなりの低血圧で病院より血圧をあげるお薬をいただいていたこともあります。


遺伝のこともありそうでしたので、お伺いした次第です。


 


視野狭窄を突然片目だけにあらわれ、正面より側面にむけて見えてない状態のようです。また、体調不良時だけという訳ではないので、起立性調整障害が原因ではないということでしょうか。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

視野狭窄については、起立性調節障害(OD)で起こるとすれば血流低下によるものですから、両眼性に周辺視野が障害されます。
ただ、ご子息の現在の視野狭窄が心因性のものであるのであれば、それがODによって二次的に生じたものである可能性はあるかもしれません。

「私自身怠けで起きられないのかとずっと思っておりました」と相談者様が仰られている通り、ODは疾患認知度が低い病気であるために、身近なご家族にも病気を理解してもらえず、責め続けられるために(しかし自分でもどうしようもないので)、自己評価が低くなったり、抑うつ傾向を呈したりと、精神医学的問題を続発することが非常に多い疾患なのです。
ご子息の場合、この精神医学的問題の一環として、心因性の視野狭窄が生じている可能性はあります。

ご記載の症状からは、ご子息がODの診断基準を満たす可能性は高いように思われます。
ODが専門医のもとで適切に治療されることで、視野狭窄にも良い影響が及ぶかもしれません。
こちらのサイトからODを診療できる医療機関の検索ができます。
http://inphs-od.com/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問