JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年18になる息子の事で相談です。 息子から自分はおかしいと知人に指摘されると相談されました。 内容は、今までに

解決済みの質問:

今年18になる息子の事で相談です。
息子から自分はおかしいと知人に指摘されると相談されました。
内容は、今までに自慰をした事がなく、想像すると吐き気がする。また、夢精も年に1回程度との事です。
友達はいますが、人によって対応を変え、自分が1番。回りは格下?のように思っているとの事です。
親を始め、周りの人に感謝とかできず忠告も右から左に聞き流しています。
何かあれば、すべて周りせいで人への感謝とかできずにいます。
精神科へ1度相談へ行くべきでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

 

こんにちは。猫山と申します。

大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

 

ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。

 

ご子息の場合も、自我の未確立や、思春期心性に由来する一時的な言動なのか、背後に何らかの精神医学的問題が潜んでいるのか、判断が難しいところです。

もしも精神医学的問題があると考えた場合、ご記載から判断しますに、可能性が高い診断は性嫌悪障害と自己愛性パーソナリティ障害ということになりそうです。

 

【性嫌悪障害】

http://www.naoru.com/seikeno.htm

 

いずれにせよ早期からのカウンセリング、精神医学的介入が必要になりますから、思春期外来をもった精神科・心療内科を受診されることをお勧めします。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢の患者様の問題には対応できないからです。
思春期外来と言っても玉石混交ですので、以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。


【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

********************************************************

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における自己愛性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【自己愛性パーソナリティ障害】

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1. 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2. 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4. 過剰な賞賛を求める。

5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問