JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 この前の火曜日午後から左側頭痛(耳と目の間)、そこから首から背中(背中左を数年前に痛め、コリがあり、

解決済みの質問:

こんにちは。
この前の火曜日午後から左側頭痛(耳と目の間)、そこから首から背中(背中左を数年前に痛め、コリがあり、そこにつながる痛み)、左側の腕(人差し指につながる筋)とひざ下の脚(外側)神経にそって痛みと痺れがあり、水曜日にかかりつけの整形外科に見てもらいました。パソコンを使う仕事のため、目も疲れています。(目の前が暗くなることはありません。)抹消神経症ということでメチコパールをもらいました 。翌木曜日総合病院の神経内科で状況を話し、脳のMRIをとってもらいました。脳も動脈のほうも正常、きれいだといわれました。
今(日曜日)時点で、腕、ひざ下の脚の違和感はなくなり、頭のほうはまだ少し痛みがある状態になりました。
脳梗塞の可能性があるかどうか、今は大丈夫でも数ヶ月以内に脳梗塞が発生する可能性があるともネットでは書いているので不安です。
食欲は普通にあります。ジムで運動も普通どおりにしています。暑さのための水分不足という可能性もあるのでしょうか。もう一度見てもらったほうがよいのでしょうか。アドバイスいただければと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

神経内科でそこまで 検査されたのであれば、現在の脳梗塞や、脳梗塞の発症リスクを懸念される必要は希薄だと思われます。
頭痛の99%は頭蓋骨の外側に原因があると言われています。少なくとも、脳梗塞の徴候として頭痛が起こることはありません。

手足の痺れは、脳の疾患が否定されていますから、頸椎の障害を考えます。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
猫山先生、ご連絡ありがとうございました。


名古屋市に在住です。慣れない仕事を初めての場所でしているので、気疲れやストレスもあるのかとも思っています。親しい知人や親類等もおりません。


脳梗塞のリスクは希薄、頭痛は脳梗塞の兆候でないこと、手足の痺れについては頚椎と考えられることで安心しました(頚椎ももちろん大事ですが。)。脳梗塞の重大さ、家族への負担や心配を考えると非常に不安でしたので精神的に楽になりました。


このごろマッサージやカイロ、鍼に数週間おきに行くようにしているのですが、これが影響していることも考えられますか?もしあまりよくないのであれば、通うのをやめるなど様子を見て、専門医に相談することも考えたいと思います。ご教示いただければと思います。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

鍼とマッサージは問題はないと考えます。
カイロプラクティックスは、施術の性質上、まずは整形外科で頸椎を診てもらい、整形外科医と相談されてみることをお勧め致します。
カイロが原因の頸椎のトラブルも知られていますので。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問