JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めての相談です。 システム開発の仕事をしていますが、半年くらい前からマウスやキーボードでの入力時に 動悸がして

解決済みの質問:

初めての相談です。
システム開発の仕事をしていますが、半年くらい前からマウスやキーボードでの入力時に
動悸がして手先が思うように動かなくなり、なによりとてもイライラして大声で叫びたく
なります。コーヒーを飲んだり音楽を聴いたりして気分を紛らわせると、1時間ほどで
落ち着きます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

本来ならばいくつか補足情報をいただきたいところですが、キーボード入力がお辛いとのことですので、ご記載いただいた情報に基づいて回答いたします。

 

相談者様の病態は「職業性ジストニア」と呼ばれるものである可能性が高いと考えます。

古くは職業的に文字を書く方に起こる書痙が有名でしたが、最近はパソコンによる文字入力をする方に起こる「タイピストクランプ」が多く認められるようになっています。

 

ある動作・作業を行おうとすると、それに用いる筋肉の緊張の異常(ジストニア)が起こる病態で、原因については解明されていません。ただし、治療は、筋弛緩作用のあるボツリヌス毒素などを使った方法が確立しつつあります。

動悸や発汗のような自律神経症状を伴う職業性ジストニアは「緊張型」と呼ばれます。

 

ジストニアは神経内科で治療される疾患ですので、まず神経内科を受診されることをお勧めいたします。

もしも心因・環境因が大きく関与していると判断された場合には、心療内科との併診になるかもしれません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

【参考サイト】

http://www.miwaclinic.net/Focal-Dystonia.html

http://www.cgu.ac.jp/kyouin/tyagi/yips2.html

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。


福岡市近郊で信頼できる病院を教えていただけますでしょうか

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

JustAnswer の医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相 談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいています。この点につき、ご理解を賜れますと幸いです。

 

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

 

神経科 についての関連する質問