JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 45
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

こんにちわ。 85になる私の父です。 妄想性人格障害としか思えない状態で、本当にどうしていいか分からず困って

質問者の質問

こんにちわ。

85になる私の父です。
妄想性人格障害としか思えない状態で、本当にどうしていいか分からず困っております。
家族は母74(父と同居)、兄51、姉49、私44(次男)です。
父が設立した会社に兄と私は勤務しており、父は名目上代表取締役のままになっております。

父の症状としては
1.とにかくよく怒る。
2.些細なことでも相手の悪意 を疑い、激しく怒り続ける。
例 会社従業員が10年使用する車両のエンジンが故障した際に、わざと水、オイルを抜いて壊していると怒り  続ける。
  
  何年も顔を出していない地域の会の役員が変わった際に自分に知らせが無かったと怒りだし、会に対して  執拗に電話をして相手を罵倒し続け、脅迫まがいの言動を繰り返す。

  常にかかってきた電話、郵便物等を必要以上に気にしていてる。

  他意の無い他人の言動から激しく怒りだしたり、自身の事を指摘されたり、注意された場合には激しく攻撃  的になりいつまでも他人を許さず、恨み続ける。

  毎日のように朝から飲酒した後に車両を運転するのですが、止めようとしても激しく怒り、暴れだす為にど   うすることもできません。

同居している母は現在重度のリウマチの為に充分な家事などできない状態であり、姉が父の身の回りの世話を伝い、会社は兄と私で運営しています。

病気の母、近隣住民、家族、従業員、取引先と相手を変えて、毎日のように激しく怒る父をどうしようもすることができず、ただ、ただ、側にいないようにする事しかできません。

病気の母への激しい怒り、会社の運営においても取引先とのトラブル、従業員の不当な解雇等により家族全員困り果てており、本当にこののまでは会社を潰して、母を連れて父から逃げる以外に方法がなくなってしまいます。

父には病気の意識は全く無く、激しく怒るために病院で受診させる事もできませんが、何とかする方法はありませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医ですかつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

少し補足情報を下さい。

①お父様は昔からずっとご記載のような言動を繰り返されてきたのでしょうか。それとも、ある時期から言動ががらりと変わった、もしくはエスカレートしたのでしょうか。

②警察や保健所、医療機関に相談されたことはありますか?

③お父様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

④お父様に付く診断が、ご記載の通り、「妄想性人格障害」であるならば、これは性格の偏りですから精神医学的な治療の対象にはなりません。狭義の病気でご記載のような状態を呈している場合、強制的に治療に導入する方法は複数ありますが、そういった方法を望まれますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返答いただき有り難うございます。
父の状態についてですが
①母からは昔からだと聞いております。私の記憶の範 囲においてもどうようです。
昔の方が暴力的ではありましたが、最近では年齢的な事もあるとは思いますが家の中で暴れ続けるような事は少くなりました。
ただし、家の中で相手がいなくなっても怒鳴り続けたりという事は頻繁にあります。
とにかく誰に対しても被害妄想的な発想から攻撃的、尋常ではない怒りになりやすくそうなった際には言葉ではおさめることが出来ません。

②警察等には相談した事はありません。
保健所等についてもその事が父にわかれば母に大変な思いをさせてしまうため、出来ていません。

会社の代表についても長い間実際の業務には関わっていないのですが、金銭、会社の運営 についての猜疑心が強く登記もそのままになっております。

③持病、薬の服用もありません。

④現状のまま父の状態を受け入れて生活していく事 が母の病気と生活、会社の運営、家族の生活と密接している為に家族全員がギリギリの状態です。
何かしらの強制的な手段をとらなければ飲酒運転や錯乱を止められないのでは?と最近は考えるようになってきました。

よろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

正直に申し上げて意外な回答でした。
ご家族の性格が加齢に伴って先鋭化し、逸脱した言動に及ぶようになったために困って相談される方が、実臨床でもこのサイトでも圧倒的に多いからです。

「昔から」で、「昔の方が暴力的ではありました」ということになりますと、とりうる手段はかなり限られてきます。

そこでもう一つ質問を追加させて下さい。
そこまで極端なお父様が会社経営者であり続けられたということは、これまで一度も警察のお世話になったり訴訟沙汰になったことはないのでしょうか。誰に対しても妄想的・攻撃的というわけではなく、取り繕うと思えば常識人を取り繕うことが現在でもできるのでしょうか。

神経科 についての関連する質問