JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学3年の男子です。強迫性障害と思われる症状で困っています。 ボタンを見たりさわったり出来ず、取れそうなボタンがあ

解決済みの質問:

中学3年の男子です。強迫性障害と思われ る症状で困っています。
ボタンを見たりさわったり出来ず、取れそうなボタンがあるとすごくいやがります。また、学校から帰ると体が汚れていると思い、手、メガネ、制服も汚いものとしてとらえており、休日に着るものと、学校で着たものを一緒に洗うことが出来ません。一緒に洗ったり触れたりすると、もうその服は2度と着ません。入浴時間、手洗い時間はト-タルで1.5-2時間となります。そのほかにも、こだわりが強く家族も困っています。
受験生でもあり、将来のことを考えるとどうしてやればよいのか、病院のことも本人に打診してみましたが、気が進まないようです。このままでは、どんどん悪くなってしまいそうで心配しています。
どのように本人にかかわっていけばよいかアドバイスいただけないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

強迫性障害の思春期症例はたくさん診てきましたが、相談者様のご懸念通り、「どんどん悪くなって」しまう可能性が大です。恐らく、現在でも、強迫症状が出始めた頃に比べれば強迫行為に費やす時間は長くなってきているのではないでしょうか。

思春期症例のもう一つの問題は、強迫行為に対して当初感じていた違和感が希薄になり、「強迫行為をするのが当たり前」という気持ちになってしまいがちなことと、ご家族を強迫行為に協力させる「巻き込み」が生じ、それが叶わないとなると家庭内暴力や引きこもりなどでご家族を操作しようとすることです。

そのようになってしまうと受診どころではなくなってしまいますので、現時点で病院を受診されるべきでしょう。
ご記載の病状では、ご家族がしてあげられることは限られています。
①強迫性障害という病気であると思われること、②治療が必要であること、を説明し、巻き込みには応じず、本来なすべきことを強迫行為に優先させるという態度を崩さないことが肝要です。そして児童・思春期精神医学の専門施設の受診を強力に促す必要があります。

このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、ご家族に何とかしていただかなければならない部分です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問