JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

息子27歳、一人暮らしをして1年たちます。 ゲーム依存症で日常生活が異常です。 仕事も遅刻、無断欠勤が続き、父親

解決済みの質問:

息子27歳、一人暮らしをして1年たちます。
ゲーム依存症で日 常生活が異常です。
仕事も遅刻、無断欠勤が続き、父親に会社から連絡がきたのが2度目です。
前回はうつ病の状態なのかと思い、距離をおき様子をきにかけていました。
でも、今回はゲームで睡眠時間が少なく仕事へのエネルギーがなくなってしまっていると思われます。
本人は先の事を考えていないようで自覚がありません。もしくは考えないようにしているかもしれません。
自分で問題意識を持てないなら、無理やりゲームをやめさせるのはいたちごっこになると思い、なんとか自覚させたいとおもいますが。家族だけではむずかしいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

いわゆるゲーム依存で、これは他の依存症(例えば薬物依存)と同じくらい根が深いものであることが近年になってわかってきています。
ご記載を拝読する限りはかなり病状が進んでしまっているようですので、ご家族の説得で立て直すのは難しいでしょう。

精神科、それも、依存症を専門に取り扱っている医療機関を受診される必要があると考えます(JustAnswer では特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承下さい)。
受診させるにあたってはご家族の説得が必要となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

1度目の連絡がきた昨年の暮れのころは、うつ病かと思い距離を置いてようすをみていました。8年ほど前、大学をやめるかどうかで悩んでおちこんでいたころ、精神科を受診したこともありました。

結果的には中退して、バイト2か所とゲームの日々でした。でもそこから自分でIT関連の会社の厳しい研修をさがし、飛び込んで、朝6じ出勤の生活を2カ月ほどつづけその延長で就職したのですが、そこから出向する会社が数年ごとにかわり、徐々に不規則生活になってきました。

性格は温厚ですが、芯の強さー固さもあります。きもちを聞き出そうとしてもなかなかくちがあきません。

 

専門科を受診するとカウンセリングを受けながらの治療ということになってくるのでしょうか?

環境を変えるために一人暮らしはふさわしくないようなら、実家へもどることも考えた方がいいでしょうか?まだ学生の妹、弟もいるのでそれなりに考えておきたいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません、このシステムの利用ははじめてなので、わからずに失礼していたかもしれません。


一度メールを送ってから、追加情報を含めておけばよかった…とキーボードを打っているうちに、返答がきていてました。


「評価」もそのつどなのか、ひとつの問題に納得のいくまで、情報をやりとりしてから「評価」するのかはっきりせず、まちぼうけなのか、さらにしつもんしていいのか・・・


手探りでやっているので、ご迷惑かけていましたらすみません。


今回は、質問の送信が3度目です。


専門家の手を借りないとすれば、今後どんな展開が予想されますか?


また、このようなケースはふえているのでしょうか?


本人を説得しきれなければ、受診も難しいですが、他には何か方法はありますか?


一人暮らしを続けるよりも、実家に戻った方が環境としては良いと思われますか?


弟、妹たちへの影響で配慮すべきことはどんなことがあるでしょうか?


また、回復までの期間は、もちろん個人差はあるでしょうが、どれくらいかかると覚悟する必要がありますか?


よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
大変お待たせしてしまいました。申し訳ありません。

マイナス評価が下されたという連絡を運営側から受けましたので、回答にご満足いただけず、再投稿されたものと思っておりました。
追加で返信をいただいているようですので、対応させていただきたく存じます。

それ以前に、このサイトのご利用方法をご理解いただいた方がよろしいかと存じますので、その点につき説明させて下さい。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうした追加質問に関しては、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただく必要があります。
その線引きができなければ以下のような事態になりかねません。

私としては、当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。従って、いただいたマイナス評価も本意ではありません。憚りながら、最初のご質問文からは「3度目の送信」における追加質問の内容を汲み取ることはどの専門家にとっても困難であったろうと考えます。このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。適切にご質問いただけなければ適切に回答はできないことをご理解いただければと存じます。
「3度目の送信」における追加質問は、当初のご質問からは想定しえないものである上に質問数が複数あり、本来ならばこのスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただくべきものです。
以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が専門家に支払われるシステムです。
返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご利用いただく機能です。
別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立てて、別の質問を投稿する必要があります。
*********************************************
システムをお分かりでなかったようですので、ご質問が、

専門家の手を借りないとすれば、今後どんな展開が予想されますか?


また、このようなケースはふえているのでしょうか?


本人を説得しきれなければ、受診も難しいですが、他には何か方法はありますか?


一人暮らしを続けるよりも、実家に戻った方が環境としては良いと思われますか?


弟、妹たちへの影響で配慮すべきことはどんなことがあるでしょうか?


また、回復までの期間は、もちろん個人差はあるでしょうが、どれくらいかかると覚悟する必要がありますか?

 

……であって、これ以上増えないということであればこのまま回答を続けさせていただこうと思いますが、それでよろしいでしょうか。

 

※回答は夕方以降になるかもしれません。ご了承いただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

申し訳ありませんでした。


先生のおっしゃる通り最初の質問内容でしたら、充分の回答ですね。すみません。


回答を読んでさらに疑問がわきあがるので、もう少し説明が欲しいと思って・・・の判断となってしまいました。


三度目の質問内容でよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お待たせしました。
それでは回答させていただきます。

 

> 専門家の手を借りないとすれば、今後どんな展開が予想されますか?

現状からさらに悪化していくことが予想されます。つまり、ひきこもってゲーム中心の生活となり、会社からは解雇されることもありえます。それがさらにご子息をゲームに逃避させ……という悪循環が起こることが考えられます。

 

> また、このようなケースはふえているのでしょうか?

先進国を中心に、世界的に増えています。

恐らくご子息が依存しているのもネットワーク対戦型という、インターネットを介して他の参加者とコミュニケーションを取りながら進めるタイプのゲームかと推測しますが、これの依存症が爆発的に増えていると言われています。韓国では死亡事故が続発しているほどです。

http://www.sgame.jp/news/3/2321

 

実は、精神医学の診断基準の世界標準である「精神障害の診断と統計マニュアル」の現行の版(DSM-4)にはゲーム依存は掲載されていません。精神疾患として認められていないということです。しかしゲーム依存の現状を重く見た米国精神医学会において、次の改訂版(DSM-5)では、ネット・ゲーム中毒を依存症のひとつに分類されることが確実視されています。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/15/news075.html

 

> 本人を説得しきれなければ、受診も難しいですが、他には何か方法はありますか?

受診させることができてもなお、治療は困難です。

上述の通り、ゲーム依存は、依存症のひとつとして取り上げられようとしているくらいですし、死亡例も出るほどの重篤な依存症です。危険度という意味では薬物依存と大差がないでしょう。

然るべき医療機関の受診に繋げられなければ、ご家族のみで対処するのは不可能であろうと考えます。

これは一番初めの回答で述べた通りです。

 

> 一人暮らしを続けるよりも、実家に戻った方が環境としては良いと思われますか?

医療に繋げられないのであれば、実家に戻った方が生命の危険は小さくなるでしょう。周囲に人がいて、何か異変があればすぐに気が付くと思われますので。

ただし、3食昼寝付きの生活を成人男性に提供するということは、ゲームをしやすい環境を用意してあげるということになりますから、ゲーム依存そのものは悪化するでしょう。

何が「環境としては良い」かどうかは、考え方次第でしょう。

 

> 弟、妹たちへの影響で配慮すべきことはどんなことがあるでしょうか?

弟さん妹さんの人となりを存じませんので何とも、という部分がありますが、特段の配慮は不要だと考えます。

 

> また、回復までの期間は、もちろん個人差はあるでしょうが、どれくらいかかると覚悟する必要がありますか?

治療プロセスに乗ったとしても年単位を考えられた方がいいかもしれません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

参照できるサイトも紹介してくださりありがとうございました。


できることをすこしづつ頑張ってみます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問