JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

自分の脇見視線で疲れてしまいます。人が多くいる場所では、必ず焦点が違うのに脇見している自分がいます。職場、スポーツジ

解決済みの質問:

自分の脇見視線で疲れてしまいます。人が多くいる場所では、必ず焦点が違うのに脇見している自分がいます。職場、スポーツジム。。最近、教習所に通いはじめましたが、ある一人の教官だけ脇見していて、その人も私とはやりにくそうで、申し訳ないです。また、男性だと勘違いされている気がして落ち込みま す。。いま、30歳ですが20代はずっと苦しんできました。私は、自分の居場所を自分で居づらい環境にしています。これから子供ができて、お母さんどうし、御近所等の付き合いで、また他人を不快にさせてしまうのでは、と悩んでいます。一度だけ、心療内科にいきましたが、あまり話しを聞いてくれず、デパスを処方されましたが効果はなかったです。
なにか、解決法などあれば知りたいです。どうかお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

受診された心療内科は「ハズレ」でしたね。
こういったデパスの処方の仕方を私は「馬鹿デパス」と呼んでいます。デパスは日本でいちばん売れている精神安定剤なのですが、このように、何も考えずにとりあえずデパス、という処方をする医者が多いからだと思われます。

相談者様の診断は対人恐怖の一種の視線恐怖、その中でも脇見恐怖と 呼ばれるものだと考えられます。
http://www.geocities.jp/sisen_net/kakusyoujyou.html

現在では、かつて対人恐怖と呼ばれてた疾患概念は、国際標準に合わせて用いられなくなってきています。現在最も広く用いられている精神科疾患の診断基準であるDSM-IV-TR(アメリカの診断基準です)では、対人恐怖は社交不安障害(SAD)と妄想性障害のどちらかに割り振られます。

相談者様の場合、妄想性障害の要素はありますが、社交不安障害(SAD)としての治療が行われるべき患者様であろうと思われます。。 以下にSADのポータルサイトを2つお示しします。 両サイトとも、SADを診療可能な医療機関の検索が可能です。

【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

【社交不安障害(SAD)情報サイト】
http://utsu.jp/sad/

SADの場合、公の場に出ると症状が現れる⇒そういう状況を回避するようになる⇒ますます人前に出る ことが苦手になって、やむを得ない事情でいざ不特定多数の人と接触した場合に不安症 状が強く出る⇒さらなる回避行動(たとえば退職、退学、引きもこり)に至る、という悪循環に陥りが ちです。 そうした循環が既に生じかけているようであれば、少しでも 早く然るべき精神科/心療内科受診をされるべきと愚考します。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございました。
はじめて、他人から理解してもらえて、少し安心しました。

あと、教えて頂いたSADNETというので、病院を検索したところ、
以前に行った心療内科も載っていました。(ここが家から一番近いのです)
具体的に病院を選ぶ時に注意した方がいいことなどはありますでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

同じ精神科医として悲しい回答になりますが、「病院を選ぶ時に注意した方がいいこと」は、まず、精 神科の8割はヤブ医者であるという事実を認識されておくことでしょう。
相談者様の場合は、適切な治療を行えば3~6ヶ月で改善が得られるはずですから、長くても半年して良くならないようならすぐに別の病院に移られることです。
これを繰り返して、技術と知識があり、相性の良い心療内科医・精神科医をみつけられるべきでしょう。

さらに相談者様に特異的な問題としては、「脇見恐怖」という病名そのものを知らない医師は避けられるべきですし、以前に受診された医師のように、精神安定剤だけを処方する医師も避けられるべきです。

ネガティブな色合いの回答になってしまって申し訳ありません……
猫山司をはじめその他2 名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
詳しく回答ありがとうございます。

精神科はあまり行ったことがなかったので。。
正しい治療で半年でよくなるなんて!
早くなおしたいので、いい病院をみつけ根気よく通ってみたいと思います。
ありがとうございました!
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
精神科に限らず、病院には縁が無い方が良いですよね。

特に精神科に関しては玉石混交です(玉は少ないですが)。相談者様が良い主治医を巡り合われることを祈念しております。

神経科 についての関連する質問