JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

同じアパートの住人の騒音に悩まされ続け、2年以上になります。妻は騒音があまりに酷いと、生理が止まり、激しい耳鳴りが最

解決済みの質問:

同じアパートの住人の騒音やその他様々ないやがらせに悩まされ続け、2年以上になります。妻は騒音があまりに酷いと、生理が止まり、激しい耳鳴りが最高一週間ほど続き、動悸、頭痛という症状が出ております。私自信は、僅かな音にも 過敏に反応するようになってしまい、特に夜中や深夜彼らの出す音や騒ぎ声が聞こえると、全く寝られないようになりました。 また、あまりに騒音のストレスが酷い時は、37度1分(ほぼ必ずこの温度)の発熱を起こします。また、日中は騒音のことを思い出すと焦り・イライラがとまらず、頭の中で常にグルグル回っている状態で仕事も上の空になる事もよくあります。不眠で追突事故や転落事故を起こしそうになることもしばしばです。 5年前くらいに職場のパワハラ等で心療内科に通院しておりまして、今回もそこで診察していただいて、薬も出していただいているのですが、診断書を書いて欲しいというと、難色を示されます。 きちんとした病名と診断をいただいて、裁判や告訴の証拠として使用するため難色をしめされたのでしょうか。どの病院へ行っても、こういった対応なのでしょうか。弁護士さんにも相談しておりますが、とにかくきっちりした診断書がないと先へすすめないのです。病院を変えたほうがいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

医師法第19条2項で医師は診断書等書類の交付の求めを拒否できないと定められているので、まずはそれを盾に診断書を作成させて、内容が意にそぐわないものであったら他の病院に転院されてはいかがでしょうか。

http://www3.kmu.ac.jp/legalmed/lect/law.html

Nyarlathotepをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

あのあと結局その病院にもう一度行き、なんとか診断書を出してもらいました。

やはり先生は、診断書を裁判に使用されるのをとても嫌がりました。はっきりと、裁判所に出廷なんてことになったら面倒だから嫌ですからねと言われました。なんとか診断書は出していただきましたが、裁判で診断書の影響力が極力小さくなるようにするために、原因が「外国人が発する騒音」とは書いてくれませんでした。ただ一言、診断:心因反応 継続的加療が必要です。とだけでした。これでは裁判に使用するには弱いでしょうか・・

神経科 についての関連する質問