JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校3年の娘の相談です。2歳上の彼氏がいます。付き合って2年くらいになります。娘の独占欲が強く、彼氏は友達や職場のつ

質問者の質問

高校3年の娘の相談です。2歳上の彼氏がい ます。付き合って2年くらいになります。娘の独占欲が強く、彼氏は友達や職場のつきあいもさせてもらえないようです。娘の言うことをきかないと、娘は、車のフロントガラスを割ったり、彼氏の服を破ったりキレてしまいます。それが、しょっちゅうです。彼氏が、家に帰ってからも、家族と会話するのもゆるされず、携帯はつないだまま。やめてほしい、と言うと、彼氏の家や、兄妹に否通知で、何回も電話をして、警察ざたになりました。別れる、というと、リストカットをし、彼氏を脅してよりを戻すの繰り返しです。向こうの家族にも迷惑をかけ、すぐにキレて娘とも、まともに話し合いもできず、悩んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

お嬢様の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。
ただし、ご記載を拝読する限りでは、お嬢様は境界性パーソナリティ障害(境界性人格障害)の診断基準を満たす可能性が高いでしょう。

診断が付くとは言ってもパーソナリティ障害は「性格の著しい偏り」程度の意味合いで、狭義の病気ではありませんので、補助的に薬物療法を用いながら、心理療法を中心とした治療を行うことが必要となります(もし治療を受けるならば、ですが)。

治療するためには、思春期外来をもった専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢の患者様の問題には対応できないからです。

このように申し上げると、では本人が拒否したらどうやって受診させればよいのか、という追加質問をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言ができるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分であることをあらかじめ申し上げておきます。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。
【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。


以下9項目のうち5つ以上を満たすこと

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )

2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)

7. 慢性的な空虚感

8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)

9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状

神経科 についての関連する質問