JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在中3の子です。中2の春から不登校です。初めは、電車に乗れないといって学校に行けなくなりました。児童精神科に通って

解決済みの質問:

現在中3の子です。中2の春から不登校です。初めは、電車に乗れないといって学校に行けなくなりました。児童精神科に通ってますが、今年の春から、週3ぐらいで午後から登校しています。
先生は詳しく病状を説明してくださったことはありませんので、詳しい病状は分かりません。聞いても何だか教えてくださいません。ただ、処方された薬などから、鬱かなと思っております。そろそろ進学の話も出てきて、本人は来年の4月から普通に全日制の高校に入ってと希望しております。精神科の先生やカウンセラーの先生は、どうしても子供が不登校になったのを母親の私のせいにしたいらしく的確なアドバイスもなく、朝起き難いので起こせば、私の行動が空回りだといい、起こさなければ起こさないとイツまでも そのままですから、朝日を浴びさせて体内時計をリセットさせてくださいと言います。毎回毎回そんな感じなのでとても混乱しています。
私のほうが子供の精神科に行くのが苦痛です。診察の日は私のほうが、抗不安薬を服用してます。
子供は精神科の先生なんて自分のことをみんな分かるわけないし理解できるはずはないので、通院してもしなくてもいいよといいます。現に、1年ちょっと通ってもあんまり変わらないかなとも言ってます。ですが、もしかしたら子供が私に気を使って言ってくれているのかもしれません。
転院したいのですが、子どもために良くないのでしょうか?
子供のうつ病と同時に私に的確にアドバイスしてくださるというような診療もお願いしたいのですが、その様な診察は可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

回答前に確認ですが、通われている児童精神科は、以下のリストに含まれていますか?

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。リストに含まれておりませんでした。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

であれば、転院されるべきでしょう。
率直に申し上げれば、「先生は詳しく病状を説明してくださったことはありませんので、詳しい病状は分かりません。聞いても何だか教えてくださいません」という状況でお子様に治療を受けさせていること自体に懸念を抱きます。

しかも、治療方針も一定しないばかりか、薬物療法まで受けられているとのことで、これについても正しい処方が行われているのかどうか、大いに疑問がもたれるところです。
子供に対する精神科薬物療法は、真に専門家と言える精神科医によってなされるべきものです。非専門医による子供への野放図な向精神薬投与は、昨今、一般マスコミでもその弊害が報道されているところのものです。

「“薬漬け”になりたくない - NHK クローズアップ現代」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3213_all.html

「学校と精神科(3) 女子中学生の死」
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59547

児童精神医学は日本では立ち遅れた精神医学上の分野ですが、日本児童青年精神医学会の認定医がこの専門医にあたります。

 

日本でも児童精神科医の需要は高いため、少なからぬ医療機関がそれを標榜していますが(標榜は自由です)、実際には、十分な知識と技術をもった児童精神科医はわが国では200名に満たないと言われています。

日本児童青年精神医学会の認定医であることは、その精神科医が児童精神科医として一定以上の実力を有することを保障します。

もちろん認定医でなくとも実力をもった「児童精神科医」はおられるのですが、少なくとも現在のお子様の主治医には、児童精神科医としての実力以前に、診断を下し、それに基づいて治療を施すという、医師としての最低限の力量がありません。

前述のリストに掲載されている病院への転院を検討されるべきでしょう。
「子供のうつ病と同時に私に的確にアドバイスしてくださるというような診療もお願いしたいのですが、その様な診察は可能でしょうか?」とのことですが、これは当たり前になされるべき事なので、本当の専門医を受診するに当たってはご心配するには及びません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問