JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

・高校二年生の娘(M)について相談させて下さい。 ・家族構成:父親(1年3ヶ月前に再婚しました。結婚当初から単身赴

解決済みの質問:

・高校二年生の娘(M)について相談させて下さい。
・家族構成:父親(1年3ヶ月前に再婚しました。結婚当初から単身赴任で、週末のみ帰宅)、弟(中学3年)、妹(小学3年)
・高校1年の9月~始めたバイト先が2月でクビになった(クビになった理由は本人も聞いてません。休みがちだったのでそれか?)
・5月中旬、父親の財布からお金を取っていた事が明らかになりました。(約半年前からあったようですが、夫 も確証がなく黙っていました。毎回1万円取っていたので、合計するとかなりな金額です。10万は下らない)
・一昨日、バイト先から泣いて帰宅。クビになりました。詳細を聞くと店長から『Mが入った日は金額が合わない。以前働いていたバイト先に、クビになった理由を聞いてみたら、Mが入った日には勘定が合わなかった。証拠はないけど、場の雰囲気も悪くなっているし、以前のバイト先との話しも含め、やめてもらう』と言われたそです。娘に盗んだのかどうか聞いてみましたが、『私は取ってない』との返事でした。母親として娘を信じない訳にはいかないし、濡れ衣を着せられたままでは納得行かないので、その日のうちに店長に詳細を聞きに行きました。娘の話しプラスもう一点ありました。従業員の財布からもお金がなくなっていたとのこと。帰宅し、娘ともう一度話しましたが、どちらも盗んでないとのこと
・前のバイト先からもクビになった理由について聞いてみないと私自身判断できないので、聞きに行きました。Mがレジに入った日から勘定が合わない。また従業員の財布から2回、お金がなくなったとのことです。お店の売上は合計にして約7万円だそうです。
・私は離婚して5年間、一人で3人の子供を育ててきました。子供たちにも勿論、辛い思いを沢山させて来ました。娘がお金を盗むようになったのはこれが初めてではなく、中学校2,3年頃に、弟の財布からちょくちょく盗んだのが初めだと思います。その後、高校に入ってからも私の財布から盗んだこともあり、それは白状しました。
・いずれの件にしても、話し合った翌日には何事もなかったかのようにケロッとしています。反省の態度は全く見られません
・今の父親との関係は全くと言っていい程。上手く行っていません。元夫が大好きでしたが、今は元夫も家庭を持ち暮らしています。
・おそらく私が離婚し再婚したことで、彼女の心が壊れてしまったのだと思います。
お金を盗み、色々と買うことでストレス発散しているように思います。
明日、彼女ともう一度話しあおうと思います。母親として信じたい気持ちもありましたが、ここまで同じ手口が重なるともう信じられません。収入がなくなってしまった今、高校の友達から盗む可能性も否定できず、どうして良いのか分かりません。
どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

非常に難しい問題です。
単にお金ほしさで盗むというのであれば、これは性格的な問題であり、ご家庭内の躾の問題ということになりますから、医療者がお役に立てる部分は限られるでしょう。

一方で、「お金を盗み、色々と買うことでストレス発散している」という部分があるのであれば、もしくはお金を盗むと言う行為そのものにカタルシスを感じているのであれば、それは買い物依存症や窃盗癖という病気の症状である可能性が高くなり、治療対象となりえます。

基本的には心理療法(カウンセリング)が行われることになります。

その場合は、児童思春期精神科の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。ご本人が受診を拒んだ場合にどうしたらよいか、というご質問をしばしば受けますが、それに対する回答はございません。それはご家族内で解決していただく部分であることをあらかじめ申し上げて起きます。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。

***********************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における窃盗癖の診断基準を以下にお示ししておきます。
本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【窃盗癖】

A. 個人的に用いるのでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。

B. 窃盗におよぶ直前の緊張の高まり。

C. 窃盗を犯すときの快感、満足、または解放感。

D. 盗みは怒りまたは報復を表現するためのものでもなく、妄想または幻覚に反応したものでもない。

E. 盗みは、行為障害、躁病エピソード、または反社会性人格障害ではうまく説明されない。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問