JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右足に比べ左足の感覚が鈍いのが気になっています。僅かですが痺れ感もあります。左手も右手に比べて鈍く感じます。昨年、足

解決済みの質問:

右足に比べ左足の感覚が鈍いのが気になっています。僅かですが痺れ感もあります。左手も右手に比べて鈍く感じます。昨年、足の血流を診て頂いた時は、むしろ、右足のほうがよくありませんでした。年齢相当の数値でした。62歳、女性です。            よろしくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

四肢に感覚障害が起きた場合、神経性の病態と血管性の病態を考えなければなりませんが、既に血管性の病態は否定的であるようですので、これは神経系統の問題と考えて良いでしょう。

片手足の感覚障害・痺れとなりますと、まず考えなければならないのは脳卒中です。小さな脳梗塞が起きた場合、麻痺などは生じずに、片足の感覚だけが軽度に侵されることはありえます。

次に脊髄、特に頚椎のレベルでの、脊髄から伸びる神経根の圧迫が考えられます。これは椎間板ヘルニアや、変形性頚椎症などでしばしば認められる所見です。

最後に考えるべきが、末梢神経レベルでの障害です。右手足の感覚を司る知覚神経に何らかの障害が起きている場合です。

これらを全て調べようと思うと、脳神経外科⇒整形外科⇒神経内科の順に受診しなければなりませんが、ほとんどの脳神経外科で頚椎の問題も診てもらえますので、まずは脳神経外科を受診されてみることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問