JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘31才の神経症で悩み10年。解決改善せず家族が限界にきています。一人暮らしができる状況ではなく、精神病院の先生に相

解決済みの質問:

娘31才の神経症で悩み10年。解決改善せず家族が限界にきています。一人暮らしができる状況ではなく、精神病院の先生に相談にいったところ、薬も飲まずこの状態であれば、心療内科で内的要因を改善していくとい いですよと言われてました。病院の神経科に行き、診察とカウンセリングを受けていますが、改善していると思われず困っています。夫は精神病院に入院すれば、一生出てこれないのでは?と思っていて、入院させようとしません。妹も私も限界です。いったいどうやって治せば良いか?   とりあえず1か月位病院に入院させなければ、私達がまいっていしまいます。  本当の治療ができるところ、治せるところはないのでしょうか?
                                                 大阪 MK 56才 母
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①「神経症」とのことですが、どのような症状があるのでしょうか。

②現在服薬はされていますか? されている場合はお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

③31歳で病歴が10年間ということは発症時21歳だったことになりますが、そのころのお嬢様の社会的立場はどのようなものだったでしょう? 学生でしたか? お仕事をされていた他でしょうか。もともとの社会適応は良好な方だったでしょうか。

④「心療内科で内的要因を改善していく」の意味がわからないのですが、内的要因とは何のことですか?

⑤率直に申し上げて「精神病院に入院すれば、一生出てこれない」といったステレオタイプな偏見をもったご家族を私はあまり愉快には思わないのですが、関西の精神医学のレベルは総じて低いので、大阪であれば残念ながらそういったことが現実に起こりかねません。
現在、通われている病院の名前を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山司先生、メールありがとうございます。

① ■症状ですが、例えば、買い物をする際、お友達からお誘いのメールが来た際、お仕事を探し面接に行こうとする際等に極度に迷い、不安と恐怖で行動できない。

その際、両親に相談するが、余計決められず、最終的には強い口調で「両親のせいでこうなった」と怒り心頭泣き叫ぶ。なるべく暴力、物を投げたりはしないように自制しているようです。

■自分は汚れていると何度も手を洗うことも時々はあるようです。

※20過ぎの頃は家庭内暴力で妹と私は被害(原因は私達両親にも多大にあると思っております)にあってきました。その為私は寝ることができず(私に依存している為動きがとれず)6年間、家を出て一人暮らし(アパートを借りて)をしてきました。イベントには帰ったり、下の娘の用事の為、アパートと家を往復しておりましたが。

現在2年半前より、同居しております。

②薬は、夜眠れない為睡眠薬と、何か漢方を時々飲んでいるようです。(薬品名を調べるのには少々時間を頂けますか)

精神剤には、自殺を誘発するような成分も入っている事が問題になっている事を本人も知っている為、あまり薬は飲まないようです。

③小学校と中学校時代は、性格も良く優秀な仲間と一緒にクラスをまとめていく子供でした。

高校1年の時に学校を辞めました。学校を辞めた事を後悔しており、今年定時制に行くと、説明会までは参加したものの、その後の行動ができない状況です。

1年前まで、3年間イオンモールの食料品売り場のレジをしておりました。現在、イオンを辞めて1年あまり、仕事ができない自分と、お金も両親に出してもらうことに自分を責め、両親の死後、どうやって生きていけば良いかを考えると不安と恐怖で、押しつぶされるそうです。

④内的要因ですが、心に強い恐怖心、強迫観念、迷い、不安が原因の為、その心をほぐし改善する必要がある為。

⑤「一生出て来られないかもしれない」と不安と心配で一杯の夫の発言で気を悪くさせてしまいましたら申し訳ございません。

恥ずかしながら未熟な私達も出口のない部屋にいるようで、娘と同様に堂々めぐりの10年間を送っているもので精神的にもまいっております。

先生の率直なお気持ちをお伺いしますと、逆に直るかもしれない、直してやりたいと「光」を感じます。東京だと良い病院等があるのでしょうか?

関西のレベルは低い(残念です)とのお話ですが、確かに市内の4か所の精神病院に訪問しましたが、入院させたいと思える病院がなく今まできております。そうも言っていられなくなってしまいました。

現在通っている病院の名前を言うのはためらわれますが・・・(先生を信頼して)高槻病院の精神科で若い優しそうな女性の先生です。

1年弱前より通院しはじめました。先生の面談と、別にカウンセラーの先生の面談で、週1回又は、2週間に1回通院しているようです。

本人は自立心は旺盛なので、聞かれる事を嫌だと言いますので詳細不明の為、本日状況確認に夫と面談に行く予定です。

10年あまりに及ぶ為、お伝えしたいと思う内容はたくさんありますが、簡単にではございますが、以上の状況です。何卒よろしくお願い致します。   大阪、MK。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございました。

 

ご記載を拝読する限りは、お嬢様の診断は、神経症の中でも強迫神経症(強迫性障害:OCD)ということになります。

ちなみに、近年では神経症のことを不安障害と呼びます。

 

OCDは不安障害の中でもこじれると治療が難しいもののひとつです。

また、OCDには、気になることを自分で確認する「自己完結型」と、お嬢様のように確認のために他人を巻き込む「他者巻き込み型」の2つのタイプがあります。後者の他者巻き込み型は女性に多く、人格的に未熟・依存的な患者様が多く、一般的に難治・重症です。

 

さらに、10年にも渡る病歴のために、病像はOCDとしては典型的ではなくなっていますし、ご家族との関係のこじれてしまっており、二次的・三次的に様々は問題が生じているようにお見受けします。

 

このようにこじれたOCDでは多くの場合、患者様ご自身の病識(自分が病気であるという認識)が無くなっており、どこまでが本来の自分で、どこからが病気による症状なのかの区別がつかなくなっています。

また、10年間も社会と隔絶された生活を送ってきたことで失われた能力や獲得できなかった機能のために出来ること・出来ないことの区別も曖昧になります。

 

こうした難しい状況で、お嬢様の治療を前に進めるためには、お嬢様に正しい意味での「治療意欲」を持っていただく必要がございます。

正しい治療意欲とは、例えば、正しいお薬を飲むことです。「自殺を誘発するような成分も入っている事が問題になっている事を本人も知っている為、あまり薬は飲まないようです」ということでは症状は良くなりません。

行動療法といって、強迫観念に左右された行動を我慢したり、ご家族を巻き込むこと、当たり散らすことも我慢しなければなりません。

 

再度の情報リクエストですが、

 

①お嬢様の診断と現状に関する私の見立ては当たっているでしょうか?

 

②主治医は診断と治療方針についてどのような見解をお持ちでしょう。OCDだとしたら、漢方薬とカウンセリングでは治らない病気です(従って、漢方薬については名前を調べていただく必要はありません)。

 

③お嬢様は正しい治療意欲をお持ちでしょうか。

 

④「心に強い恐怖心、強迫観念、迷い、不安」(病気の原因ではなく結果ですが)を、現主治医はお薬を用いずにどのように改善するおつもりなのでしょう?

 

⑤今回、相談者様がご希望されている「入院」は本格的な治療のためのものでしょうか? それともご家族の心身の安全を守るための緊急避難的なものでしょうか。

 

以上、再度ご確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山司先生、返答ありがとうございます。

① 先生のお見立ては当たっているいると思います。

二次的、三次的にこじれているかもしれないと、信じたくないですが、そう思わざるをえません。先生の見解は正しいと思います。私達自身受け入れたくない気持ちですが、受け入れる必要があります。

※社会と隔絶された生活は1年3か月位です。

高校中退後は、ダイビングを楽しみ、サイパンや、流氷の下等にもぐったりその頃はキラキラしておりました。

その後、ダイビングの仕事ををする為石垣島で、2年間生活(不安だったと思いますし無理をさせてしまったと思います)しておりました。

石垣島では、仕事の賃金が安く生活できない為、大阪へ戻り、その後工場で働き、次にイオンのレジで働いておりました。心理状態は大変でしたが。

この1年3か月、仕事をしなくなり、ひどくなっていると思います。

②実は昨日、夫の仕事の関係で主治医の先生にお会いする時間を過ぎてしまい、6/26に延期になってしまいました。

③娘は、正しい治療意欲を、持っていると思います。

④未確認ですが、他の心療内科又は、病院へ行く必要があると思います。

⑤緊急避難です。

「オレンジホスピタル」ですが、一度相談に行きましたが、治療をし、改善する事はないようなお話でした。私達の出会った先生やスタッフの方々も同様で、途方にくれております。

お差し支えなければ、誠実に治療をして頂ける先生を是非ともご紹介頂けないでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

                               大阪 MK。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
お待たせしました。

若干、ご相談事項が混乱してきているような印象を受けますが、それも状況のしからしむるところでしょう。

「誠実に治療をして頂ける先生」――「誠実」がこの場合何を意味するかは存じかねますが、治療技術が無く、手に負いかねる患者様の診察を断るのは必ずしも不誠実とは言えません。オレンジホスピタルを含めて大多数の病院ではここまで慢性化したOCDを診療する能力が無いわけですから、治療を断るのは1つの見識かもしれません。

私が知る限りでは関西圏にOCDをきちんと診られる医師は2人しかおりません。
1人は西宮渡辺病院の松永寿人医師、もう1人は京都第二赤十字病院の多賀千明医師です。
http://www.n-watanabe-hosp.jp/dep/dr_matsunaga.html
http://www.kyoto2.jrc.or.jp/medic/psychiatry.html

26日に主治医と面談され、明確な治療方針が聞けないようであれば(私が前回の情報リクエストで確認した内容も質問されるべきでしょう)、上記の2つの病院のいずれかを紹介していただくことにされてはいかがでしょうか。
(※JustAnswerは病院紹介サイトではありませんので、個別の病院の推薦・紹介については、原則的には控えさせていただいています。
日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
従って、上記医療機関を受診される場合は、JustAnswerで勧められた、ということは仰らないでください。
これに関してはご了承いただけますと幸いです)

緊急避難的な入院については、これはかなり難しいと思います。
相談者様は「娘は、正しい治療意欲を、持っていると思います」と仰いますが、お嬢様はこれまでに主治医からOCDに関する正しい疾患教育を受けていないわけですし、実際に向精神薬の服薬は拒否されているわけです。「良くなりたい」とはもちろん思われているでしょうが、そのためにはどうすればよいのかを正しくはご存じないはずです。仮にそれをわかっていたとしても、為すべき事を為せるか、すべきではないことをしないでいられるか、となると、これまで10年間適切な治療を受けられてこなかったわけですから、それは不可能です。
入院したとしても、強迫観念のおもむくままに確認し、それに医療者や他の患者様を巻き込み、それを注意されると暴力的な言動に及ぶ、という可能性は低くありません。
病院側もそういったトラブルを予見していますし、そもそもOCDの患者様を入院させて何をすればよいのかがわかりませんから、入院を引き受けたがらないでしょう。引き受ける場合も、トラブルが起きたら即退院、という条件がつく公算が高いと思います。

緊急避難的な入院については、高槻病院にお願いするか、紹介していただくべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問