JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

薬物過敏症で、薬でビリビリしたり、定量のむと副作用がひどく、小さく切ってのみます。薬によっていろいろな身体症状がでま

質問者の質問

薬物過敏症で、薬でビリビリしたり、定量のむと副作用がひどく、小さく切ってのみます。薬によっていろいろな身体症状がでます。身体表現性傷害と言われましたが、そうなのでしょうか。脳の知覚に関する異常ではないかと、脳神経科の受診も考えています。もう直らないのでしょうか。
ご意見をおきかせください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

私も相談者様の診断は身体表現性障害であろうと思います。
要するに思い込みで身体症状が現れているということです。

お薬を「小さく切って」飲もうが丸のまま飲もうが、現れる副作用に代わりはありません。

身体表現性障害は治らない病気ではありませんが、勝手な思い込みでご自分だけのストーリーを作り(小さく切って飲めば大丈夫、脳の知覚に関する異常なので脳外科を受診しよう、等)、正しい説明を受け入れないので、なかなか治療が進まないことが少なくありません。

自分なりのルールを作ってお薬を服用したりドクターショッピングをせずに、精神科の病気として精神科で治療を受けられるのが、相談者様が「治る」ための早道と言えるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問