JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年高校に入学したばかりの甥が、最近学校に行こうとすると嘔吐したり、気持ちが悪くなったりして学校を休んでいます。部活

解決済みの質問:

今年高校に入学したばかりの甥が、最近学校に行こうとすると嘔吐したり、気持ちが悪くなったりして学校を休んでいます。部活は弓道部で、友達と夜遅くまで練習したり、苦手な英語を克服しようと家庭教師と一生懸命勉強したりしていました。家庭は複雑で母 親は再婚し、その後妹が二人生まれました。現在小学1年と2年ですが、甥は下の妹を特にかわいがっており、上の妹は抱っこもしてあげません。最近義理の祖父が亡くなったのですが、その後から症状が出るようになったようです。義理の祖父とは仲が良いわけではなかったのですが・・・母親は学校のカウンセラーに相談したりしていますが、自分から今の状況に気づいて、学校に行こうとするのを待っているようです。甥は小学校の頃から子どもセンターでカウンセリングを受けることが多かったのですが、このような症状が起こるたび、母親が私たちに相談してくるのですが、こちらのアドバイスを受け入れることはありません。上の妹も学校に行きたくなくて、学校の玄関で大泣きして、家に帰ってくることも去年1ヶ月ほどありました。義理の父は公務員で、忙しく育児にはあまり積極的ではありません。どうすれば良いでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

残念ながら、あまりにも情報が足りません。

このサイトでは、実際に患者様を診察できませんし、検査所見も拝見することができません。文章で得られる情報が全てですので、十分な情報が得られない場合は十分な回答ができない場合もございます。

相談者様は、甥御さんと一緒に暮らされているわけではありませんから、ご記載の情報は全て間接情報ということになります。
率直に申し上げて、現在のご質問分のご記載からではご満足いただける回答はできないでしょう。

このサイトは相談者様に承諾をいただかなければ専門家は報酬を得られないシステムです。
十分な情報をいただけるか、不十分な情報に基づく不十分な回答でご承諾をいただけるか、そのどちらかを了承していただかない限りは、回答作業が徒労に終わってしまうわけです。

十分な情報提供(たとえば、甥御さんの病院での診断、処方薬の名前と1日量)はしていただけますか?
それとも、わかりうる範囲内で可能な回答でご承諾をいただけますでしょうか。

「どうすれば良いでしょうか」というご質問は、相談者様が、この甥御さんのご家族とどのように付き合っていけばよいか、という意味でしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
診断は精神的なものとのこと。処方の薬は嘔吐した時に内科で処方されたものと同じものを子ども総合センターの小児科医が処方したそうです。プロテカジン10㎎(1日1回)、レ バミピド100㎎(1日3回)、ブラミール5㎎(1日3回)だそうです。甥は家にいると吐き気はおさまり、食欲はあるのですが、家を出るときに気持ち悪くなり、引きこもり状態になっているそうです。妹の家族とは週に何度も行き来したりしているので、甥の妹たちや私の子どもへの影響を考えると、きちんと手立てを考えたいのですが。甥の症状は専門的な診察が必要な病気なのでしょうか。妹はただの仮病と思っているようです。甥が学校へ行きたいと思えるようにするには私たちはどんな対応をすればよいのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、診断が「精神的なもの」の割には、小児科からの処方はすべて普通の胃腸薬です。これではあまり効果は期待できないでしょう。
小児科でそういう診断がついたのであれば、やはり専門的な介入が必要な状態であると考えるべきでしょう。今に始まった問題ではないようですしね。

「妹はただの仮病と思っている」のであれば説得は難しいかもしれませんが、専門医療機関の受診も含めて、精神医学的な治療を検討すべきではないかと考えます。
ただ、既にスクールカウンセラーが関与しており、妹さんとの間でどのようなお話し合いがなされているかも、受診を受け入れてもらえるかどうかの大きなファクターでしょう。

間接情報を拝読しているだけですのでこれも推測の域を出ませんが、「家庭は複雑で母親は再婚」とのことですから、例えば、こうした環境がご子息に悪影響を及ぼした可能性を妹さんは認めたくないので、「ただの仮病」と思い込みたいのかもしれませんね。

相談者様の行動としましては、児童青年精神医学専門医に受診させることを、妹さんに進言されるべきでしょう。
「妹の家族とは週に何度も行き来したりしているので、甥の妹たちや私の子どもへの影響を考えると、きちんと手立てを考えたい」ということも伝えられた方がよろしいかとは存じます。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設の受診をお勧めするのがいいでしょう。
【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問