JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14315
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パニック障害、自律神経失調症をもっています。 先日運動後にパニック発作を起こし(頻脈?)、病院に救急で行ったと

解決済みの質問:

パニック障害、自律神経失調症をもっています。

先日運動後にパニック発作を起こし(頻脈?)、病院に救急で行ったところ、心電図、エコーともに問題無いと診断されました。

しかしその日から頭が重く感じ、目が重たい感覚があったので、家で血圧を測ったところ150/105位でした。

普段は120/80位なのですが、ここ2、3日はずっと同じ症状で血圧もあまり変わりません。

今は不安だけが先行してしまっていますが、パニック障害、自律神経失調症が原因での慢性的な高血圧はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

 

まず、些事かもしれませんが、相談者様の診断は間違っています。実のところ、自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義していますが、国際的な精神疾患の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル(DSM)」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載はありません。

 

相談者様はパニック障害という顕著な精神科疾患を有されていますから、自律神経失調症との並立診断はありえません。

 

パニック障害を含め、ほとんどの精神科疾患が自律神経症状を伴いますから、相談者様が自律神経症状をお持ちなのであれば、それはパニック障害の症状だと理解されるべきでしょう。

 

本題ですが、血圧は自律神経でコントロールされていますから、パニック障害をお持ちの患者様が一定期間高血圧を呈することはありえます。

ただ、「自律神経」はさまざまな症状の理由となりえますが、だからといってすべてを自律神経症状のせいにしてしまうと、重大な身体疾患を見逃してしまう恐れがあります。

 

相談者様の場合は高体重という高血圧のリスクファクターがございますから、血圧が高い状態が続いているようであれば、循環器内科で相談され、必要と判断されれば一時的にでも血圧のお薬を処方していただくべきかもしれません。

 

一方で、不安が強く、パニック発作が頻発するようであれば、心療内科におけるパニック障害の治療も少し調整してもらった方がよろしいかもしれません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問