JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

大分以前から両足の足の裏の異常を感じ、3年ほど前に地元の神経内科を受診しましたところ、足根管症候群と診断されましたが

解決済みの質問:

大分以前から両足の足の裏の異常を感じ、3年ほど前に地元の神経内科を受診しましたところ、足根管症候群と診断されましたが、軽症ということで治療が受けられませんでした。最近は以前より広範囲に異常があり、裸足では痛くて歩けなくなっています。釧路にはこの病気の治療に優れた専門医がいらっしゃると聞いた事がありますので、この質問を書きました。専門医の方や病院をご紹介頂ければ幸甚です。  静岡県 富士市在住 83歳男性 


「シビレを感じたら読む本」を執筆された橘 滋国先生の診察を受けた事もありますが、この病気の手術などはあまりご経験が無いように思われました。釧路の専門医については、橘先生から伺った覚えがあり、この質問状を書きました。


 同書によれば、この病気は両足が同時にシビレる事は無いと書いてありますが、小生の場合、発症時から現在までずっと左右同症状ですので、足根管症候群ではないのかもしれないと思ったりしています。


  

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

 

2~3時間前にご質問を拝読しましたが、その後に情報を追加されたようですね。

最初にご質問を拝読した時、「両足に足根管症候群?」という第一印象を、私もまず持ちました。

 

釧路の名医というのはおそらくは釧路労災病院脳神経外科そのものことです。

足根管症候群は通常は整形外科の守備範囲なのですが、釧路労災病院では脳外科がこの手術を行い、精力的に学会発表などをされています。

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007006303

 

しかし診断が疑わしいのでは、いきなり釧路まで行かれるというのも負担が大きいかもしれませんね。

 

まずは、足の疾患に関して専門性が高い整形外科を受診されてみてはいかがでしょうか。
日本足の外科学会」という専門医の学会がございますので、もしお近くにこの学会の関連病院があるようであれば、そちらを受診されることでより専門性の高い診療と治療を受けられることが期待できます。ご一考ください。

【日本足の外科学会会員所属の病院名一覧】
http://www.jssf.jp/hospinf/hospinf.htm

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 的確なご回答有難うございました。さらに前記の書籍によれば、この病気では「かかとや足の甲はしびれない」とあり、この点は小生の状況もその通りですが、「内くるぶしの下を指で叩くと、足の裏のシビレているところに電気が走る」という点は小生には有りません。

 もし足根管症候群でないとしたらどんな病気が考えられますか?小生は脊柱の側湾がありますが、腰、膝等の痛みやシビレ、動作の不具合等はありません。

 異常宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

「内くるぶしの下を指で叩くと、足の裏のシビレているところに電気が走る」という現象はティネル徴候といいますが、叩き方にコツがあるので(通常は打腱器を使います)、ご自分で叩いてこの徴候が認められないことはあるかもしれません。

 

ただ、脊柱の側湾症があるとなると、両足のしびれの原因としてはそちらに注目すべきかもしれません。

側湾症とは違いますが、たとえば椎間板ヘルニアの場合などでも、腰や背中の痛みではなく、足先の痛みが初発症状であることがしばしばございます。

http://www.nchf.org/331_1/331_1_1.html

 

足根管症候群でないとしたら、側湾症の影響、そして他の脊椎疾患がもっとも疑わしいと思われます。

 

その可能性を探るためには、下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探して受診されることをお勧めいたします。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問