JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

36歳主婦です。5月11日に回転性のめまいと嘔吐が数回あり、歩行が困難になり、病院へ行くとMRIの結果、小脳梗塞と診断され、約2週間入院していました。比較的低血圧(上110~96、

解決済みの質問:

36歳主婦です。5月11日に回転性のめまいと嘔吐が数回あり、歩行が困難になり、病院へ行くとMRIの結果、小脳梗塞と診断され、約2週間入院していまし た。比較的低血圧(上110~96、下55前後)で、貧血気味です。BMI21、コレステロール値も基準値内です。お酒は飲まないですし、たばこも喫いません。現在は経過も良く、薬は選べないという判断でした。入院中は、脳保護と利尿を図る点滴(グリセオール、ラジカット、ソリタT3号輸液)を行い、鎮痛剤とイソバイドシロップと精神安定剤を処方してもらっています。血管造影を行ったところ、特に異常はないとのこと。現在経過は良く、大した後遺症はありません。多少頭痛があるのと、少々音に敏感になったのと、買い物時、多少酔った感じになることはあります。脳が壊死した箇所はそのままで、特に治療もないので心配です。次の診察まで一か月あるのですが、他の検査や治療法はないものか心配です。手術は必要ないとのことでした。
小脳梗塞の場合、一般的にはどのような治療、検査をするのでしょうか?私の場合、低血圧気味なので判断しづらいようです。      XXX@XXXXXX.XXX までお返事ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

エダラボン(=ラジカット)による梗塞急性期症状の緩和、グリセオールによる脳浮腫の防止という、相談者様が受けられた急性期治療は、小脳梗塞においてごくごく標準的なものです。

大多数の患者様において小脳梗塞は回復が早く後遺症が残存させない傾向がありますから、急性期を脱した後は、薬物投 与のみで保存的に経過観察されます。

小脳梗塞に限らず、脳梗塞においても、梗塞部分を切除するような手術は行われません。梗塞部位が腐るようなことはなく、自然に吸収されたり線維化します。

「小脳梗塞の場合、一般的にはどのような治療、検査をするのでしょうか?」とのご質問ですが、相談者様が受けられてきた治療と検査が一般的な治療と検査ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問