JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10年前に糖尿病で脳梗塞の合併症を起こした53歳の男性です。今は脳神経内科のクリニックに月1で通院 中。運動も食事

解決済みの質問:

10年 前に糖尿病で脳梗塞の合併症を起こした53歳の男性です。今は脳神経内科のクリニックに月1で通院
中。運動も食事療法もしているのに、身長172、体重81で全然痩せません。A1Cは1年位6.3位で安定しているのに、尿酸値が44~52と高く、主治医から「痩せろ、痩せろ、炭水化物を減らして常に腹6分目位にしておけ」ばかりです。尿酸値を低くするための具体的な方法を聞いても何も答えてくれません。
このままいけば数年後には透析になるといわれています。心配でなりません。尿酸値を低くするにはどうすれ
ばいいでしょうか?今、服用している薬は、ジャヌビア錠50mg、プラビックス75mg、アムロンジピン錠2.5
mg、ベザテートSR錠200、200mg、ニューロタン錠50mgです。
どうか宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

一般論になってしまいますが、尿酸値を下げるためには、プリン体を多く含む食品の摂取を制限する必要があります。
魚介類や肉類、ビール、レバー等の内臓系、イワシ 、アジ 、エビ 、煮干し、かつお節、アルコールの過剰摂取も尿酸の増加を促します。
また、大豆類にもプリン体が多く含まれています。

野菜を充分に摂取することも重要です。

ただ、糖尿病に関しても食事療法がうまくいっていないようですし、主治医も食事指導は出来ないようですから、管理栄養士がいて食事指導をうけられる、大きな病院に転院されることも検討されるべきかと存じます。
教育入院などをすると、劇的に体重や尿酸値が改善される患者様もおられますよ。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
すみません。尿酸値ではなく、尿素窒素でした。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
であれば、糖尿病の合併症としての腎症が疑われますから、血糖、体重のコントロールが重要ですね。

しかし最終的な回答はやはり、栄養指導を受けられる病院への転院の検討をお勧め致します。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問