JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14259
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中3の娘に関する質問です。中2の7月頃から朝起きれなくなり学校に行けなくなりました。最初は起立性調節障害だと思い病院

解決済みの質問:

中3の娘に関する質問です。中2の7月頃から朝起きれなくなり学校に行けなくなりました。最初は起立性調節障害だと思い病院にかかりました。睡眠障害の検査は異常なし。一時薬を服用しましたが、効果は薄く、本当にだるそうなのですが、病院に行くと病名は付きません。カウンセリングを受けたらと勧められました。

不登校に陥ることで2次障害が起きるので、親としては原因がはっきりするのであればきちんと治療させたいと思います。このような状況のベストはどのような対応なのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

ご記載から、起立性調節障害(OD)でも睡眠障害(概日リズム睡眠障害)でもないという前提で回答させていただきます。

仰るように、2次的、3次的に多くの問題が起こりかねない年齢ですので、慎重かつ迅速に対応がなされることが望ましいと考えます。

少し補足情報を下さい。

①確認ですが、ODは睡眠障害ではありませんが、これは小児科や循環器内科を受診されて否定されているのですね?

②昨年7月に学校に行けなくなる以前に、きっかけとなるゆおなエピソードがあったのでしょうか?

③ご本人はなぜカウンセリングを拒否されたのでしょう?

④かかられた大学病院の心療内科は思春期外来をもっていましたか?

⑤お嬢様は、家ではお食事は普通に摂られていますか? 体重の増減はないでしょうか?

⑥学校に行けない日はどのようにして過ごされていますか?

⑦外出することはあるでしょうか。

⑧ご家族との会話は普通にされていますか?

⑨最終的にはどこかの受診をお勧めすることになると思われますが、お嬢様が定期的に医療機関に通うことは可能そうでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。

①起立性調節障害については、症状的に当てはまると思ったので広島赤十字病院の内科を受診し、薬を1週間分服用しました。その後再受診した際に医師に神経科か心療内科を受診するように言われました。起立性調節障害であれば1週間の服薬で劇的に変化するはずとのことでした。しかし、症状的には、朝起きることができず体に力が入らず昼近くまで寝込む状態です。朝夕逆転しているような時もあります。いつもというわけではなく、1日の体の状態リズムが24時間ではない感じを受けます。

②学校で何かきっかけがあったかどうかはよくわかりません。あとから考えると代表になったり、部活の県大会や市大会を控えていて不安だったのかなとか、私が昨年度の4月から職場が変わり、3人姉妹の長女が大学進学で家を出て京都に行ったので、家庭内の状況がこれまでの状況と変わり、本人がじっくり話をできる状況になかったことは挙げられます。そのような不安定な状況で、先生や友達の一言が受け止めきれなかったことはあるかもしれません。もともと受診するきっかけになったのは、夏休み中に広島 市の代表として『韓国親善訪問』があり、その日程が近づくのに朝起きれない状況が続いたからです。最初は近所の内科にかかったくらい体調崩しているから点滴していただこうという感じでした。そこで、血液検査上問題がないから、心療内科を受診するよう勧められました。子供療育センターを受診した際は、リチウムやデプロメール、デパスを処方されました。結果夏休み中の韓国親善旅行中は起床も問題なく過ごせたようです。9月に入ってから登校しない日が続きました。本人は療育センターの先生が高圧的態度に見えたらしく受診の継続を嫌がったので、9月に入り別の診療内科にかかりカウンセリングを受けました。先生に話を聞いていただいた後、睡眠障害の検査を広大病院で受けるよう勧められました。1日入院して睡眠検査を受けた後、睡眠には異常はないので、カウンセリングを受けるよう勧められました。

③本人は病気ではないという結果(起立性調節障害や睡眠障害)にショックを受け、もう病院に行くのは嫌だ、他人に話すことはないとカウンセリングを拒否しました。

④思春期外来があったかどうかはよくわかりません。

⑤結果朝食と昼食が一緒になることがあり、少し体重がへっています。食欲は少し減退してはいます。

⑥朝起きれない状態で私は仕事に行くので、いつもいつも状況を全て把握しているわけではありませんが、昼くらいまで寝ていて起きることもあれば夕方位まで寝ていることもあるようです。起きた後食事をとって、雑誌を見たり絵を描いたりパソコンをしたりしているようです。

⑦外出は普通にします。さすがに休んだ日は近所への買い物に出るのは出にくいようですが。

⑧平日は私との2人暮らしなので、気分が優れないとき以外はよく話をします。上の娘が2人いますので、京都の娘とはメールで市内の転校する以前の家に居る次女とは電話やメールでよくやり取りしているようです。

⑨なぜ受診が必要なのか明確であれば通うのは可能だと思います。

言葉足らずで申し訳ありません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

全体を拝読しての印象としては、起立性調節障害や睡眠障害を除外しきれないまま精神科疾患の治療に進んでしまったような、中途半端な印象を受けます。
恐らくは心因性に起床が困難になっていることを疑われているのだと思われますが、ご記載を拝読する限りにおいては、カウンセリングで解決がつくような問題がお嬢様が朝起きられなくなる前後に起こっているようには思われません。
うつ病の可能性も低いように思われます。

助言する上で困るのは、これまで受診された医療機関が、適切だけれど少しずつ「外れている」点です。

例えば、ODが疑われる場合、私はよくこちらのサイトを紹介します(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません)。
http://inphs-od.com/
ODを診察可能な受診医療機関の検索ができ、その中には、広島赤十字・原爆病院が確かに含まれているのですが、診療科は小児科となっています。
http://www.inphs.gr.jp/hospital/index.html
小児科/内科の区切りは14歳/15歳ですから、お嬢様が受診された時には小児科に割り振られるべきだったはずなのですが……
内科医が「起立性調節障害であれば1週間の服薬で劇的に変化する」と言ったとのことですが、これは事実ではありません。

睡眠障害にしても、1日入院して睡眠検査を受けたくらいで診断が付くものではありません。「1日の体の状態リズムが24時間ではない」概日リズム睡眠障害であるならばなおのこと、です。
http://www.suimin.net/syndrome/type_c/index.html
これまた、睡眠障害の患者様にお勧めするサイトがあります。
http://jssr.jp/data/list.html
この、日本睡眠学会認定の中には確かに山下英尚(広島大学大学院精神神経医科学)の名前があるのですが、精神科における睡眠医学の立場というのは他覚は無いことが少なくありませんから、お嬢様が入院された際に、この医師が主治医になり、リーダーシップをとって検査や診断を勧めたのかどうかは何とも判じかねます。
むしろ、広島県内ならば、施設として認定されている広島睡眠クリニックの方が適切であったかもしれません。
http://jssr.jp/data/nintei_kikan_2011.pdf
http://sleephiroshima.com/index.htm

精神科の疾患は、血液検査や画像検査のような客観的な検査所見によって診断や重症度評価ができるものではありませんから、同じような症状を引き起こす非精神科疾患を除外することで初めて診断が付きます。
お嬢様の場合、この除外の作用に小さな穴がいくつも開いている、という印象を受けました。

ODについても睡眠障害についても、セカンドオピニオンを受けられた方がよろしいのではないかと考えます。
このまま見切り発車で精神科カウンセリングに進んでしまうのは、リスクが伴うような気がいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14259
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問