JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

肩こりや腕の疲れがひどいです。最初自律神経失調症と診断されました。その後、うつ病と診断され、病院が変わり、今は双極性

解決済みの質問:

肩こりや腕の疲れがひどいです。最初自律神経失調症と診断されました。その後、うつ病と診断され、病院が変わり、今は双極性障害と診断され、その薬を飲んでいます。現在の病院では運動すれば治るといわれますが、他に神経的な原因があるように思います。どうしたらよいでしょう。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

双極性障害は運動しても治りません。

少し補足情報を下さい。

①現在処方されているすべてのお薬の名前と、それぞれの1日量を教えてください。また、気分安定薬については血中濃度も教えてください。

②なぜ、病院を変えた時に、診断がうつ病から双極性障害に変わったのでしょうか? 躁状態になったことがあったのですか・

③「他に神経的な原因がある」というのはどういうことか、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。双極性障害以外の病気を合併していると考えられているということですか?

④現在は、躁状態、うつ状態のいずれかでしょうか?

⑤退職後6年とのことですが、経済的にはどうされているのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
なお、回答は午後以降になります。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

今までの質問、回答は母が書いていましたので数点前の情報を訂正させてください。

 今後は当人が返答させて頂きます。すいませんでした。

 

 最初に病院にかかった最大の要因は不眠でした。

 診断は最初から、うつ病です。

 現在は双極性障害Ⅱ型と診断されています。

 

 再返答させて頂きます。

 

 ①  薬名:ラミクタール  1日量:125mg

         レンドルミン       0.25mg

         メデタックス       1mg

 

     気分安定薬の血中濃度はわかりません。

 

 ② 他の病院に通っていた母の診断がうつ病から双極性障害Ⅱ型に変わり、

    母が良くなったので、私も双極Ⅱ型かも知れないと考えて

    同じ病院に変えたからです。

    躁状態だと感じた(なった)わけではありません。

 

 ③ 他に神経的な原因があるのでは?は

    肩こりの質問とは、ずれていると思います。

    質問自体をなかった事にしてください。

 

 ④ うつ状態だと思います。(軽微ですが・・)

 

 ⑤ 両親と同居しているので、経済的には困ってはいません。

 

   以上、宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

私も誤解をしていたかもしれないので、再度確認させて下さい。

⑥相談者様がご質問されたいのは、もしかして、肩こりや腕の疲れについてなのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

 はい、他にも困っている事はありますが、今回は⑥の肩こりについての質問です。

 

 よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

肩こりや腕の疲れ(痺れ)が続く場合、2つの可能性を考える必要があります。

ひとつは椎間板ヘルニアや頸椎症など、頸椎に変形があって、首から肩、腕に伸びる神経が根本(神経根)で圧迫されている場合です。
この場合は整形外科を受診される必要があります。
MRIを撮れる規模の病院の方がより正確に診断がつきます。

もうひとつは放散痛です。
放散痛とは、病気の原因部位とまったくかけ離れた部位に現れる痛みのことです。例えば、内臓疾患によって腰痛や肩の痛みが出たり、心筋梗塞など心臓の病気により、肩や背中、歯などに痛みが現れたりします。(wikipediaより引用・改変)
この場合、内臓疾患の有無を調べるために内科を受診される必要があります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

 回答ありがとうございました。

 

 まずは回答頂いた事項を病院で調べたいと思います。

 

 

 追加で質問させてください。

 

 肩こりの原因は他にも、ストレスや目の酷使等があるようですが、

 双極Ⅱ型障害と肩こりは関係ないのでしょうか?

また、気分安定薬(メダテックス等)を増やす事で

 肩こりが軽減するといった事はないでしょうか?

 

 以上、よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の病状は存じませんが、精神科疾患をお持ちの患者様の多数が肩こりと、そこから派生した緊張性頭痛(後頭部⇒頭全体の筋肉の過緊張による痛み)をお持ちです。
不安感や緊張感が強いと、無意識に筋肉に力を入れてしまうためだと思われます。ただ、そこから腕の痺れにまで至る方は余りおられないように思います。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問