JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校3年の受験を控えた娘を持つ父親です。高校受験時体育推薦で、一流校へ先生から誘われ、ほぼ決まっていたものと思われいた高校受験に失敗し、未だに引きずっており、1.2年時は数回の遅刻

解決済みの質問:

高校3年の受験を控えた娘を持つ父親です。高校受験時体育推薦で、一流校へ先生から誘われ、ほぼ決まっていたものと思われいた高校受験に失敗し、未だに引きずっており、1.2年時は数回の遅刻、欠席で、どうにか乗り切り、(小中学時は無遅刻無欠席)今春3年進学時には殆ど保健室で過ごしていたようです。昨年くらいより 頭痛を訴え、内科やCT 等しましたが異常はないとのことでした。4月中ほどから、遅刻、欠勤するようになり、頭痛が治らない、不眠、イライラが酷いと言う事で、精神科で、睡眠薬を2週間処方されました。その後安定剤をいただきましが、あまり効果無い様で、飲み方も過剰摂取になり1回位に10錠も飲んでフラフラになってしまい危険なので無理やり取り上げ医者も行っておりません。医者にはその旨報告し、何を悩んでいるのか聞いたところ、詳しくは言えないが、受験のプレッシャー、母親との関係等だといっていました。 新型の鬱らしいとも言っていました。母親の事はとても好きだったと思われますが、以上にヒステリックで、暴力、暴言が酷く、思春期の娘には耐えれないと思い、警察に行寸前で、思い直したようにやさしくなりましたが、また最近母親も限界らしく、怒るようになってきました。母親は医者に行けば薬物療法になり、それは絶対反対と言っております。添えは薬物なしで治れば私も最高だと思っています。(病気ではなく甘えだと思っているようです)娘はカウンセラーとかに話すのは望んでいるようですが、学校のカウンセラーは生理 的に嫌いで、何も話さないようで、医者は取調べみたいに聞いてくるだけで全く助言とか無い様で、?だそうです。朝は6時ころまで寝れなくて、6時半には起きなければならないのに寝てしまいます。昼過ぎに一度起きるようですが、また寝て夕方ごろから身支度をはじめご飯を食べ、塾に10時ころまで行き1時間以上風呂に入り1時頃から寝ようとしても当然寝れず、イライラし、床とかをドンドンしたり、泣いたりしています。授業ももう休めないものもあり、その授業だけ受けに行ったりしていますが、本人は、受験をする気で、当然卒業する気でいます。やさしく接していれば、普通ですが、朝方から変貌し、違う自分になるようです。
これからの娘の対応、親の行動、について全くどうすれば良いのか分からなくなっています。母親の対応も困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

まず、奥様に関しては相談者様が何とかされるべきでしょう。
警察に行く寸前の暴力、暴言となると尋常なものではないでしょう。自分がストレス源であるにも関わらず、素人判断でお嬢様を病院に行かせず、薬物療法にも反対するのはまったく問題外と言わざるをえません。
あるいは奥様に精神科を受診していただく必要があるのではないでしょうか。

お嬢様に関しては、以前にかかられていた精神科医の下した「新型うつ病」という診断が正しいという前提で回答いたします。

「新型うつ病」は精神医学用語ではありません。
現在臨床・研究でもっとも広く用いられている「精神障害の診断と統計の手引き(DSM)」においては、「大うつ病性障害、非定型の特徴と伴うもの」(非定型うつ病)に相当します。

非定型うつ病の特徴は、
1) 典型的なうつ病(定型うつ病)では変動はありながらも1日中気持ちが塞いでいるのに対して、楽しいことや自分の好きなことをしている限りは気分が明るくなります。これを「気分の反応性」と呼びます。

2) 典型的なうつ病(定型うつ病)では食欲低下・不眠が見られるのに対し、むしろ過食と過眠が認められます

3) 他者からの拒絶に敏感で、しばしば人間関係上のトラブルを起こします。定型うつ病が自責的になるのに対し、非定型うつ病では他罰的になると言われることもあります。

非定型うつ病は、そもそもが1950年代に、「従来の抗うつ薬が効かないが、モノアミンキシダーゼ阻害薬というタイプの薬(現在日本にはありません)が効くうつ病の一群」として報告されたのが始まりです。

以後、非定型うつ病が定型うつ病と同じ病気なのかどうかは論争の的でしたが、現在に至るまでその結論は出ていません(新型うつ病に関する最近の議論は、古くて新しい問題なわけです)。

ただ、臨床的にはやはり定型うつ病と同じ治療では効果が上がらない印象はあります。
薬物療法にも工夫が必要であり、また、精神療法や環境調整が必要となる事例が大半です。

できるだけ休学・休職はさせない方がよいですし、過眠・過食を矯正するために規則正しい生活を心がけることが重要です。定型うつ病では「励ましてはいけない」「頑張らせてはいけない」とよく言われますが、非定型うつ病の患者様に対しては叱咤激励が必要な場合が少なくありません。

精神療法としては認知療法が有用ですし、環境調整としては、仕事をされている方なら移動や転職が回復のきっかけとなることもあります。

非定型うつ病の忘れてはならないもう一つの特徴が、負荷をかけられると衝動的に自殺行為に走ることがあることで、この点に対しては一定の注意が必要です。

敢えて誤解を恐れずに私見を申し上げるならば、治療が必要な「病気」であることは間違いないのだが、アメとムチを使って生活指導をしながら、結局は本人が好む方向に環境調整を図ることになることが多いという点で、釈然としない感触が残る疾患です。
ご家族や職場の方々にとってはストレスフルな人物になりうるでしょう。

一緒に暮らされるご家族のストレスは特に大きく、時にご家族に精神医学的なケアが必要となる場合もあります。うんざりしながらも、「うつ病」だからと、腫物を触るように患者様に接することを強いられる(感情と行動の不一致)からですが、これはご家族にとっても患者様ご本人にとってもいいことではありません。

奥様の扱いとの兼ね合いが非常に難しいとは存じますが、精神科は受診され、必要十分の薬物療法は続けながら(お薬はご家族が管理されるべきでしょう)、上述したように、ご家族が患者様を叱咤激励しながら接することが必要となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

必ずしも薬物療法でなく、精神的なケア環境づくりでも結果が期待できるのでしょうか?出席日数もこれ以上休めば補習という段階ですが、夜は行く気になりますが、朝になると起きれません。私立への転校、通信での卒業を考えるしかないのか、平均的に良くなるにはどのくらいの期間が必要なのか?どうやって、夜行型から普通の朝方に変えればいいのか?薬物は必須なのか?山梨県中央市在住ですが良いカウンセラーか医師をご存じでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

必ずしも薬物療法でなく、精神的なケア環境づくりでも結果が期待できるのでしょうか?出席日数もこれ以上休めば補習という段階ですが、夜は行く気になりますが、朝になると起きれません。私立への転校、通信での卒業を考えるしかないのか、平均的に良くなるにはどのくらいの期間が必要なのか?どうやって、夜行型から普通の朝方に変えればいいのか?薬物は必須なのか?山梨県中央市在住ですが良いカウンセラーか医師をご存じでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

> 必ずしも薬物療法でなく、精神的なケア環境づくりでも結果が期待できるのでしょうか?

精神科薬物療法に抵抗があるのかもしれませんが、実際問題、ご記載のような状態の患者様を薬物を使わずに治療することは難しいと思います。

 

> 平均的に良くなるにはどのくらいの期間が必要なのか?

これは個人差がありますので一概には申し上げられません。5~6か月から、1生社会適応不良という方もおられます。

 

> どうやって、夜行型から普通の朝方に変えればいいのか?

朝起こして下さい

 

> 薬物は必須なのか?

既述の通りです。

 

> 山梨県中央市在住ですが良いカウンセラーか医師をご存じでしょうか?

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承ください。

カウンセラーだけでは治らないと思いますよ。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問