JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学3年の女子です。小学校高学年より頭痛、頭痛による嘔吐など体調不良が時々起きるようになりました。中学に入学直後より

解決済みの質問:

中学3年の女子です。小学校高学年より頭痛、頭痛による嘔吐など体調不良が時々起きるようになりました。中学に入学直後より激しい頭痛によりしばらく休学しており、2年生より授業を絞って無理のない範囲での通学をしております。
頭痛の症状としては、目がチカチカする→目の奥がキーンとする→視野が欠けてくる→片側(右側が多い)が激しく痛む→吐き気がする
この様な症状が時々起ります。
現在、投薬治療中です。
朝晩・・・ミグシス、デパケンR、朝・・・メトリジン、痛みのあるとき・・・イミグラン
こ の治療が始まって約1年半になりますが、なかなか体調が安定しません。
学校側の対応がとても良く、友人にも恵まれておりますが、学校をお休みしながらの毎日ですので、お友達からノートを見せてもらったり、先生とお休みした分のご相談をしたり、放課後にテストを受けたり・・・ととにかくやらなくてはいけないことがたくさんあって、とても大変と申しております。学校側は、決して無理をしないようにと配慮してくださいますが、頑張らざるを得ない状況にあります。
この様な中で良く頑張っていると私たち家族を始め、先生方も評価しておりますが、なかなか体調が安定しないのもこの様な毎日のせいかとも考えております。治療法についてはこのままでいいのかご相談申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

 

結論から申し上げますと、片頭痛という診断と、それに対する治療ともに問題はないように思われます。

デパケン(バルプロ酸)を用いるのは日本では最新の治験に伴う治療法ですし、ともすれば多剤併用になりがちな片頭痛の薬物療法において、必要最小限のお薬でうまくまとめられていると考えます。

 

若年者の片頭痛は時に難治ですが、軽快していく疾患ではありますので、今しばらく経過を観察すべきかと存じます。

 

ご心配な場合は他院でセカンドオピニオンを求められてもよろしいかとは存じますが、「国立成育医療センターに通院中、東京クリニック藤田光江先生にも診察していただいた」というだけでどこの病院もオピニオンを出しづらくなるでしょうから、敢えて全くの初診として受診された方がいいかもしれません。

セカンドオピニオンを受けらるのであれば、以下のサイトで検索できる医療機関をお勧めいたします。

 

【認定頭痛専門医一覧】

http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

 

【子どもの片頭痛の名医がいる病院】

http://kodomo.e-zyosei.com/011/

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問