JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一週間ほど前から左唇の上から左の小鼻辺りにかけて痺れを感じています。病院を受診したほうがいいのでしょうか?

質問者の質問

一週間ほど前から左唇の上から左の小鼻辺りにかけて痺れを感じています。病院を受診したほうがいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

顔面の感覚は主に三叉神経という神経によって司られています。
三叉神経は、その名前の通り、三つ又に分かれていますが、相談者様のしびれが生じている部位は、この三叉神経の第2枝の支配領域に一致します。
http://www.elle-fs.com/fj_clinic/headache/images/trigeminus.jpg

三叉神経麻痺の可能性が否定できませんので、神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご解答ありがとうございます。

三叉神経麻痺を放置しているとどうなりますか?忙しくてなかなか病院に行けません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
三叉神経麻痺は稀な疾患ですが、その大多数は神経の根に近い部分が腫瘍によって圧迫されることです。

進行すると、しびれの範囲が広がるとともに、三叉神経運動枝が支配する咀嚼筋の麻痺によって、咀嚼困難、開口量減少など、顎関節症に似た症状を示します。

珍しい病気ですし、まだ三叉神経麻痺だと決まったわけではありませんから、少し様子を見られて、しびれの強さや範囲が大きくなっていくようであれば神経内科を受診されることにすればよろしいかと存じます。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問