JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こちらに質問させて良いか悩みましたが、よろしければお願い致します。 うちの娘(現在小学3年生)が幼稚園の年少(

解決済みの質問:

こちらに質問させて良いか悩みましたが、よろしければお願い致します。

うちの娘(現在小学3年生)が幼稚園の年少(3歳)の頃、ひどい嘔吐下痢症に罹りました。

そして、今年の3月にまたロタウイルスに罹り、以前 の嘔吐下痢が相当ひどく、
本人のなかではかなりつらい思いをしたようで、吐くことをとても嫌がります。

嫌がると言ってもその嫌がりようは半端なくパニックを起こしているように見えました。
吐き気がするときは用をたす為のトイレの使用も極端に嫌がりました。
たぶん吐いてしまいそうになるからだと思います。

そして、以前は好き嫌いもさほどせずに何でも口にしていたのですが、ロタウイルスが完治した今も、
生野菜や特定の食べ物に関して嫌悪感を示し、「気持ち悪いから食べたくない」
など泣いて嫌がります。

私がいくら「嘔吐下痢は治ってるし、吐くことはないから大丈夫だよ」
と諭しても、まったく効果はありません。

これらの症状はずばり、『嘔吐恐怖症』と言うものなのでしょうか?
もし『嘔吐恐怖症』であるならば、何か克服する方法や治療法はあるのでしょうか?

とても心配です。何か良い解決方法がありましたら、是非教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

お嬢様が呈されているのは典型的な嘔吐恐怖症だと考えます。
このカテゴリへのご相談で間違いありません。

患者様ご自身わかってはいるけれども特定の対象に恐怖を感じるのが恐怖症ですから、「諭す」ことでは改善は期待できません。

治療においては、カウンセリングと、行動療法という治療法が主治療となります。
行動療法では、この場合は曝露法という手法を用います。例えば、お嬢様がレタスを食べられないのであれば、1cm角に切ったレタスの葉を食べるところから初めて、食べられたら2cm角、次はそれを2枚、というふうに段階的に恐怖の対象を克服していく方法です。
ただ、行動療法の要諦は、この手順そのものではなく、患者様に自ら恐怖の対象に向き合う治療意欲を持たせ、行動に踏み切るための援助をすることですから、形だけまねても効果は上がりません。

嘔吐恐怖症はまだ研究が進んでいない疾患領域ですが、患者様の社会的機能に大きな影響を及ぼすことが知られるようになってきていますので、専門性の高い医療機関で診療を受けられることをお勧めいたします。

普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではお嬢様の年齢のお子様の疾患には対応できませんので、以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
詳しくご回答いただきましてありがとうございました。

風邪薬も生野菜同様に嫌がり、とてもじゃないけど飲ませられません。
その旨を小児科の先生に相談しても
「そんなの無理にでも飲ませないと…」と言われ、
もうどうして良いものか私自身も悶々とした気持ちで正直参っていましたが、
このように相談させて頂きすこしホッとしました。

もうすこし様子を観察し、
今回紹介いただいた医療機関の中から受診したいと思います。

本当にありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問