JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今日、と言ってももう昨日のことになりますが子供(小学3年 女児)がコンビニで万引きしました。 次女と公園に遊びに行

解決済みの質問:

今日、と言ってももう昨日のことになりますが子供(小学3年 女児)がコンビニで万引きしました。
次女と公園に遊びに行ったのですが、一度トイレの為帰宅しました。 その後次女が公園からいなくなったと呼びに来たためびっくりして探しにいくと公園に向かって歩いていたのが見えたため呼び戻しました。
本人が、「これ…」と言ってポケットから紙を取出し確認すると、コンビニで保護してお話があるので連絡下さいとのことで、すぐに行きました。
ホチキスの針2個入りから1個抜き取りポケットに入れたところを発見されたようです。
家に帰ってからよく確認すると、2年生の中ごろから私(母)とコンビニに行くと小さなお菓子を盗っていたようです。ひどく泣いてはいましたが、「欲しいと手が出ちゃう、またやっちゃうかも…」と言っており、かなりショックでした。
三人兄弟の長女で、確かに厳しくしすぎたかもしれません。手がかかる子だったので、下二人から比べると可愛く思えず冷たくあたってしまったからかとも思いますが、万引きが悪いとわかっていてやめる自信がないというのは精神的に病的なところがあるのでしょうか。
何かアドバイス頂ければと思いご連絡致しました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

 

結論から申し上げると、お嬢様には児童精神科の専門医を受診していただいた方がよろしいかもしれません。

まだ8歳ですから診断には慎重であらねばなりませんが、「窃盗癖」の診断基準を満たしている可能性は高いと考えます。

 

窃盗癖の患者様は、お金が無いのに欲しいものがあるので盗ってしまう窃盗常習者とは異なり、窃盗すること自体の衝動により、窃盗を繰り返します。衝動による窃盗行為を実行する時の緊張感を味わい、成功時した時の満足感と開放感を味わうことが目的で、窃盗の対象物や窃盗の結果に対しては関心がないことが少なくありません。

 

お嬢様に関しましても、お菓子はともかく、ホッチキスの針がそれほど8歳の女の子の物欲を刺激するもののようには思われません。

また、「欲しいと手が出ちゃう、またやっちゃうかも...」という発言は、自分でもコントロールできない衝動と、それによってお城様ご自身が苦しまれている様子がうかがわれます。

 

確定診断のためにも、診断に関わらずこのお嬢様の苦しみを和らげるためにも、専門医の介入が必要だと考えます。

 

以下のサイトから児童青年精神医学会の専門医がいる施設を検索できますので、地理的に通院可能な施設をみつけて受診されることをお勧めいたします。

 

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における窃盗癖の診断基準を以下にお示ししておきます。

 

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

 

A. 個人的に用いるのでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。
B. 窃盗におよぶ直前の緊張の高まり。
C. 窃盗を犯すときの快感、満足、または解放感。
D. 盗みは怒りまたは報復を表現するためのものでもなく、妄想または幻覚に反応したものでもない。
E. 盗みは、行為障害、躁病エピソード、または反社会性人格障害ではうまく説明されない。

 

神経科 についての関連する質問