JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小学5年生の娘のことで相談がございます。 4先生の時の校外学習の時に乗ったバスで酔ってしまい、みんなの前で嘔吐して

解決済みの質問:

小学5年生の娘のことで相談がございます。
4先生の時の校外学習の時に乗ったバスで酔ってしまい、みんなの前で嘔吐してしまいました。そのことがきっかけで同級生の前での食事(給食)を食べることができな くなりました。また吐いてしまうのではないかと不安になってしまようです。給食の時には具合が悪くなってしまうという具体的な症状がでてしまいます。
結果的に給食が気になるために朝から学校に行くのが困難な状況です。
ただ本人は学校には行きたいようですが給食のことだけが障害になっているようです。
この症状は4年生の時に2ヶ月ほどで一応おさまりましたが、5年生になり連休明けに突然同じような症状がでてしまいました。
家では普通に食事出来るのですが、友達などの前での食事が苦手なようです。
朝辛そうなのでなんとかしてあげたいのですが、どのように対処すればよいのかアドバイスをいただければと思います。よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

お嬢様が呈されている症状は「嘔吐恐怖症」と呼ばれるものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/嘔吐恐怖症

既に登校にも支障が生じているとのことですから、ご家族の対応だけでは追いつかず、専門の医療機関で治療やカウンセリングを受けるべき状態に至っているように思われます。
かといって、一般の心療内科ではお嬢様の年齢の患者様への対応は困難ですから、以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。
【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

こちらの説明が不十分だったのかもしれませんが、今現在学校には登校しております。朝は不安で朝食も食べられない状態ですが学校には行き、給食の時は担任の先生にお話しているので食べられるだけ食べているという状況です。

学校では給食は全部食べないといけないという固定観念があるようで不安になっています。

そして学校が終わり家に帰ってくると通常の生活に戻っていて学校生活の話も楽しそうに話してくれます。

このような状況でも先生がおっしゃているように重く受け止めて精神科の受診をするべき状況なのでしょうか。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
病院に行くのが安全策ではありますが、「食が気になるために朝から学校に行くのが困難な状況」というのが不登校のことを指すのでなければ、もう少し様子を見られてもいいかもしれません。

積極的な介入として、スクールカウンセラーがおられるのであれば相談されてみてもいいでしょうし、こどもセンター(児童相談所)でもカウンセリングを受けることができますので、そういった制度を利用されてもよろしいかとは思います。

ただし、悪化傾向が認められた場合は、医療機関の受診を考えられた方がよろしいでしょう。
ご家族の方の関わり方で良くなる部分はあまりない病態ですので。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問