JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

遠く離れている56才の兄が、2日前の12時ころ、発作を起こし、入院しました。脳梗塞で意識障害との診断で、現在検査中だ

質問者の質問

遠く離れている56才の兄が、2日前の12時ころ、発作を起こし 、入院しました。脳梗塞で意識障害との診断で、現在検査中だそうです。食べることはできており、話もできるようですが、こどもの名前を間違ったりしているような点があるようです。半年前に、トイレのあと、意識がなくなり、愛媛大学病院にて脳に7ミリくらいの腫瘍があると診断され、手術の空きを待っている状態でした。現在は西条市の村上病院で検査を受けています。私としては、一刻も早く愛媛大学病院で検査と治療を受けたほうがいいと考えていますが、このまま村上病院にいても大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

お兄様が今回起こされた脳梗塞の場所や大きさ、全身状態、脳腫瘍の種類や位置、村上病院の医療水準が不明ですので、何ともお答えのしようがありません。

村上病院の主治医に相談して、愛媛大学病院にベッドの空き状況を確認 していただくのが通常の手続きです。専門医同士で協議し、大学病院のような高度医療機関でなければ診療できない病状だと判断されれば、愛媛大学病院のベッドの空き加減次第で転院となるでしょう。

しかし、限られたご記載から判断する限りは、今回のお兄様の脳梗塞が大学病院でなければ治療できないような特殊な病態のようには思われません。
脳腫瘍にしても、緊急性が高い状態なら半年も待たされはしないでしょうから、悪性度が高かったり、生命に危険が及ぶような位置にあるとは考えがたいと思います。

あくまでご記載をもとにした判断をするならば、このまま村上病院にいても大丈夫、という結論に落ち着く可能性が高いであろうと推察します。

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問