JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

アダルトチルドレン、共依存に関する症例の多いクリニック等ご紹介下さい

解決済みの質問:

アダルトチルドレン、共依存に関する症例の多いクリニック等ご紹介下さい
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりませんが、ACについては医療機関ごとの温度差が激しいので、症例集積性が高いため、紹介と申しますか、情報提供はできるかもしれません。

通院可能範囲を、市区町単位で教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速のご返信ありがとうございます。よろしくお願いします。
大田区蒲田に在住ですので都内、横浜方面でしたら通院可能です。
PCサイトで「AC.共依存」で検索しましたところ、それ専門と言わんばかりのカウンセリング機関がたくさんありますが如何なものなのでしょうか?どの機関も大抵60分1万円程度の受診料で医療機関ではありません。先生のおっしゃるように温度差が激しい分野でしたら、上手く自分に合う先生にたどり着くまでに症状が悪化の一路をたどるのではないか、と言う不安があります。医療機関が良いのか、医療機関ではないカウンセ リングルーム(〇〇セラピーなどの癒し系のもの)が良いのかも悩む点です。私の場合、父がDV、母と父が共依存です。そして私と母も共依存関係にあります。DV環境の下に暮らし長女である私はさらにACという状況にあります。最近は目眩、急な苛立ち、押さえられない感情など様々な形で体がSOSを叫んでおります。さらに娘(小5)がおりまして、子育てにも自分の育った環境が悪影響を及ぼしているのではと不安を覚えます。ご質問内容以上に長々と申し上げてしまいましたが、よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

受診されるならば医療機関がよろしいかと存じます。
相談者様の場合は薬物療法が必要になってくるかもしれませんし、やはり長く通うならば金銭的なことも考えなければなりません。

都内ですと、
下北沢メンタルクリニック
http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/0567661/index.html

京橋メンタルクリニック
http://kmc-ynb8.com/free/taisyo

が有名ですが、どちらも、アルコール依存との絡みでACにアプローチする治療を行っていますので、相談者様のようにDV由来のACでも診察が受けられるかどうかは問い合わせていただく必要がございます。

神奈川県寄りにお住まいですので、横浜まで通院可能であれば、
メンタルクリニック響
http://www.hibikitoizumi.com/hibiki/about.htm
は好適かと存じます。


細かいことを申し上げれば、アダルトチルドレン(AC)は精神医学上の概念として確立されたものではなく、心理学の世界で、便宜上、機能不全(親のアルコール依存や虐待があるような)な家庭に育ったこどもが心的外傷を残したまま大人になった結果、対人関係がうまく結べなかったり、過度に愛情を求めたりするという性格的特徴をもつ傾向に対して与えられた呼称です。
ACの厳格な定義はなく、精神医学において扱うべき対象ともされていません。

しかし日本では、ACが心理学の分野においても確立した概念ではないことが無視され、「親のせいで苦しみを抱えて成人してしまった人々」という通俗解釈が定着してしまいました。

精神科医の中では、ACの概念を頭から否定する医師がいる一方で、自分の臨床に取り入れている医師も少なからずいるのですが、そういう医師の間でも、ACに対する考え方は統一されていないのが現状です(ACの確立した定義が無いので当然といえば当然ですが)

心理学の世界でも同じような按配で、カウンセリングセンターを開業している臨床心理士の中にはACを「売り」にしている方もおられますが、レベルも相性も玉石混交といったところでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問