JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の娘が25年前満1歳のときに左足が麻痺し現在26歳で麻痺が残っております。 当時の診断で多発性神経炎、 ギランバレ

質問者の質問

私の娘が25年前満1歳のときに左足が麻痺し現在26歳で麻痺が残っております。 当時の診断で多発性神経炎、 ギランバレー症候群との病名を知らされました。 現在医療で麻痺した足の回復は可能でしょうか、 ご意見お聞かせください。  現在兵庫県三木市に在住しておりますが何科での診療がいいのか又、良い病院、 お医者様のご紹介をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

まず受診先ですが、JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。
ただ、多発性神経炎、ギランバレー症候群ということならば、神経内科を受診されるべきですし、学会認定の専門医がいる病院の方がレベルの高い診療を受けられるでしょう。
専門医は、以下のサイトから検索できます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

下肢の麻痺が回復可能かどうかについてはご記載の情報からだけでは判じかねます。
ギランバレー症候群は乳幼児からお年寄りまで、どの年齢層にも発病しうる病気ですが、25年間も同一部位の麻痺が続いているのは典型的とはいえません。

診断も含めて、神経内科で精査を受けられるべきかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問