JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

膝から下両足の脹脛が立っていると常にだるい症状が5年以上あり、それなりに症状の良い時とかなり苦痛の時の大きな波が

解決済みの質問:

膝から下両足 の脹脛が立っていると常にだるい症状が5年以上あり、それなりに症状の良い時とかなり苦痛の時の大きな波があります。だるいと言う表現ですが立っていると踏ん張りが効かない感じや、脹脛がパンパンに張った状態になり少し休憩すると症状は若干回復しますがまた同じ様な症状になりとにかく立っているのが苦痛です。 この様な経緯から和歌山医大、奈良医大、和歌山労災、和歌山日赤、の神経内科で診てもらったのですが、すべての医者で異常なしとの診断でした。具体的の検査の内容は、血液検査、筋電図、腰と首のMRI、あと運動した後に血液ととり休憩後血液をとりまた運動して血液をとって調べるような検査も行いましたが異常ありませんでした。恐れいりますがご意見お聞かせ願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

それだけの神経内科医を受診し、検査も受けられているとのことえすから、神経の問題ではない可能性が高いと思われます。

下肢のだるさ、腫脹を主徴とする病気の場合、血管の問題も考える必要があります。
深部静脈血栓症を含めた血管閉塞性の病態を考える必要があるの思われますので、ドップラーエコー検査ができる循環器内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問