JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5歳の保育園に通う娘のことです。 最近、ゴミに対して執着を持つようになり、どんなものでも捨てないで欲しい。と言うよ

解決済みの質問:

5歳の保育園に通う娘のことです。
最近、ゴミに対して執着 を持つようになり、どんなものでも捨てないで欲しい。と言うようになりました。理由を聞くと、「工場(おそらく清掃工場のこと)に行っちゃうのがかわいそう。」と言って泣き出したりします。
他には、保育園から帰ってきて、しばらく普通にテレビを見ているのに、いきなり祖母に、
「悲しくなってきちゃったから泣いてもいい?」
と聞いて、泣きだすことが最近毎日のようにあるようです。
理由を聞いても、
『保育園の先生と来年(卒園で)お別れしちゃうのが悲しいから』
とか、私の帰りが遅いと、
『パパに会いたいから』
というようですが、保育士も、あてつけではないか?と言いますし、私と祖母もそのように思います。
家庭環境としては、娘・父(私32歳)・祖母(62歳)の三人暮らしで、娘の実母とは、離婚して月1回面会をしている環境ですが、実母には同居時代、実母の異性問題で娘が嫌な思いをしているので執着はないようです。
もともと、すぐ泣くようなところがあるのですが、一度、診療内科のような所を受診した方が良いのかな?と思っているところなのですが、どうでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

お嬢様が呈されている症状は「ホールディング(holding:抱え込み)」と呼ばれる強迫症状の一種だと思われます。
強迫症状としては「手を洗うのが止められない」「戸締まりを何度確認しても安心できない」といった症状が有名ですが、物を捨てられない、人と離れられないのも強迫性障害の1つです。
しばしばワイドショーなどで「ゴミ屋敷」が取り上げられますが、あのように報道される方々のかなりの割合がこの症状を患っていると推測されています。

お嬢様の年代では多かれ少なかれ強迫的なこだわりや儀式行動は認められるものですが、ホールディングについては治りづらい強迫症状として知られていますので、現時点で小児専門の心療内科/精神科を受診されておくことをお勧めします。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたし ます。
【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html
※現在、リンクを張れない環境です。上記のURLをコピー&ペーストしてご使用いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問