JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

92歳、認知症でパーキンソン病の母が気管支喘息で緊急入院した際、嚥下機能低下により胃のペグを形成しました。 急性期

解決済みの質問:

92歳、認知症でパーキンソン病の母が 気管支喘息で緊急入院した際、嚥下機能低下により胃のペグを形成しました。
急性期のhpだった為主治医の居るhpに転院したのですが、栄養のアイソカルを注入すると発汗が多量で 、
2時間30分かけるそうです。その他水分を1時間30分掛けて落としているとの事。
栄養を3回+水分の時間の間グローブで拘束していますが、1日中ベッドに拘束されADLが著しく低下して
います。
無理やり退院させようとしましたが、病院側に負けています。退院させたい家族としてはどういう方法が
あるでしょうか?
娘2人はヘルパー2級と介護福祉士なので24時間介護は可能です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

お母様が精神科病棟に措置入院されているのでも無い限りは、ご家族のご意向で退院はさせることが出来ます。
退院させるとお母様に即座に生命の危険が生じるような状況でもないようですから、「退院させます。ありがとうございました」で済む話です。
入院継続を強く勧められたが家族の意向で退院させた。退院したために生じたいかなる不利益にも病院側の責任は問わない、と一筆入れる方がいいかもしれませんが。

少なくとも法律的にはそういうことになります。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ペグを形成したHPでは栄養剤の”F2ショット”というカロリーの高い、時間が短く済むものを使用していましたが、転院先では家庭用ではないと告げられました。真偽の程は?

HPに対して不信感でいっぱいのこんな質問ですみません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
F2ショット自体は普通にテルモから通販で買えます。院外薬局でも取り寄せてもらえますよ。
http://www.e-terumo.jp/F2%E3%82%B7%E3%83%A7%E3% 83%83%E3%83%88%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%81%BF%E4%BB%98%E3%81%8D%EF%BC%89/category/0/100001003001/?swrd=&cicon=&min=&max=&sort=04&img=2&udns=0&dpcnt=15&dosp=

※現在、リンクを張れない環境です。上記のURLをコピー&ペーストしてご使用いただけますと幸いです。

経口で飲むもよし、胃ろうからも注入可能です。

ただ、反応性の低血糖を起こしているようですから、注入速度等の調整が難しくなりそうなのは確かです。
退院させるとなるとその辺りも自己責任ということになるでしょう。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問