JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

82才の母のことでご相談させていただきます。 母は認知証の要介護2で老人ホームに入っています。そのホームは日中は看

解決済みの質問:

82才の母のことでご相談させていただきます。
母は認知証の要介護2で老人ホームに入っています。そのホームは日中は看護師さんが常駐し、2週間に1回ホームドクターの往診を受けています。要支援2の時からアリセプトを飲みはじめました。元々社交的な性格のため攻撃的になりアリセプトと精神安定剤の両方を飲んでいましたが、あまりに言葉が下品になり攻撃的になったのでアリセプトをやめました。昨年10月に風邪をひいたのですが食事ができなくなり、直るまでに2ヶ月ぐらいかかりより認知証が進みました。体調も回復し食事がとれるようになったの でドクターにメマリーを飲ませてみたい旨をご相談し、昨年12月より5㎎、10㎎を1週間飲み、現在20㎎を飲んでいます。

以前はとても元気でホーム内を歩き回っていましたが、最近は体力が無くなり寝ていることが多くなりました。先日、右腕が方の高さまでしか上がらなくなり軽い引き戸を左手で支えながら開けるようになり、ドクターから筋力の低下が見られるので筋電図の受診を勧められました。昨日はスタッフとトイレに行く際に意識が2秒ほど無くなったとのことです。看護師さんの認知証が進み脳の血流が悪くなったためで、その後は元気ですとのことでした。
ドクターはメマリーの副作用の可能性は少なく筋萎縮症のような筋肉の病気ではないかと考えておられるようで、病院の神経内科での診察と筋電図の検査をを勧められております。
私はつらい筋電図の検査をするより副作用の可能性のあるメマリーをやめたいと考えているのですがよくわかりません。
体力のない母を長い時間かけて病院に連れて行き、問診もにきちんと答えられるとは思えませんし、検査がきちんとできる可能性も少ないと思いますが、やはり病院へ連れて行くべきでしょうか。 よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

 

回答する前に、大前提として、以下の点を確認させて下さい。

 

1. お母様の認知症はアルツハイマー病によるもので間違いないでしょうか? その診断はいつ(お母様が何歳時に)、何科の医師によって下されましたか?

 

2. 下品な言動は、アリセプト中止後には治まったでしょうか。

 

3. 精神安定剤はまだ服用されているのでしょうか。服用されているのであれば、その名前と1日量を教えて下さい。

 

4. 筋電図検査を勧めているホームドクターは何科の医師ですか?

 

5. お母様には持病や常用薬はおありではないでしょうか(特に高血圧や糖尿病、高脂血症など)。

 

以上、ご確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

 

 早速のご回答ありがとうございます。ご質問についてです。

 

1.H21.12.16に市民病院の神経内科でMRI検査、H22.1.5に同病院の神経内科で脳の  

血流の画像検査を行い、80才の時にアルツハイマー型と診断されました。

 

2.下品な言動はアリセプトを中止したらなくなりました。

 

3.アリセプトD錠5㎎ 朝食後1錠、リスパダール細粒1% 0.02g 夕食後に飲んでおりまし  た。現在はメマリー錠20㎎ 朝食後1錠 のみ飲んでおります。

 

4.ホームドクターは内科医です。

 

5.持病や常備薬はないです。H23.8の健康診断で、脂質の総コレストロール 245, TG 176, HDL-C 56, LDL-C 156 糖尿病の血糖 126, HbA1-C 5.1 でしたが、特に薬等は飲んでおりません.。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

病院は受診された方がよろしいかと存じます。

ただし、受けられるべきは筋電図検査ではなく脳のMRIと頸部の動脈の血流検査です。

82歳で筋萎縮性側索硬化症を発症することはありません。

 

まず、メマリーでもっとも多く見られる副作用はめまいですが、意識消失を伴うようなものではありません。

従って、昨日の「スタッフとトイレに行く際に意識が2秒ほど無くなった」というエピソードはメマリーの副作用ではないでしょう。

また、「認知証が進み脳の血流が悪くなった」というのも、アルツハイマー病の病態を考えればあまり正しい説明であるようには思われません。

 

82歳というご高齢と、血糖や血中脂質が総じて高いことから、右腕の筋力低下の原因としてまず疑われるべきは、末梢神経や筋肉の問題ではなく、脳梗塞です。

意識消失のエピソードを合わせて考えると、頸部や脳の動脈硬化が全体的に進んでいて、一部は既に梗塞をおこしている可能性が高いと考えます。

 

神経学的な診察は必要であると思われますし、動脈硬化を基盤とした症状ならば進行する可能性もありますから、然るべき検査を受け、診断が付けば、それに対応した治療を受けられるべきでしょう。

 

メマリーを止める必要はないでしょう。

病院に連れて行かれるかどうかは、あとはご家族の責任に基づいた判断次第ということになろうかと思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

 

 大変わかりやすく丁寧なご説明をありがとうございました。

 父親が心筋梗塞を発病する前に手のしびれを訴えておりましたので、少し脳梗塞の可能性も考えておりました。受診するのは神経内科でよろしいでしょうか。

  

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

神経内科でも対応可能ですが、脳神経外科のほうがこのタイプの疾患(脳血管障害(疑))には精通していますので、脳外科を受診されるのがよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

 

 いろいろありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
検査がうまく進むことを祈っております。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問