JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14076
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

夫がアルツハイマーにかかり、その間極度の激怒や危険なことをするなど、言っても理解が得られず心労の連続がほぼ1年その後

質問者の質問

夫がアルツハイマーにかかり、その間極度の激怒や危険なことをするなど、言っても理解が得られず心労の連続がほぼ1年その後介護施設にいれましたが、そこでの不満足な介護や薬での副作用などを見るに
しのばず心労の連続の生活でした。この1月には母親の予期せぬ死と10日後には夫の死。これからの不安などが一挙に襲っ てきました。

頻繁に心臓の鼓動が耳に響き、不眠と不安。そのうちに左側に筋肉痛なのか痛みがあります。
もちろん血圧は上がって、今は薬を服用。それに精神安定剤のようなものも時には服用。
3,4日まえ170-180・105 まで上がってパニック状態に救急車をよぶほどでした。脈拍数45-50、心臓の不整脈はあまりみられませんがこのところ、頭が重く、アダムスストローク?かと
フラフラすることもあります。これまで週に2,3回20-30分の水泳をしていましたが、先日は気分が悪くなり1,2分で水から上がりました。

食事をすると血圧がぐんと上がるような気がすることがあり、ゆっくりと食べることに。食欲は減少気味ですが、たべることは欠かしていません。
一人暮らしという不安条件が状態を悪化させています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報をいただけないでしょうか。


■差し支えなければ、相談者様のご年齢を教えていただけないでしょうか。

■「左側に筋肉痛」の左側とは、左半身という意味ですか?

■「3,4日まえ170-180・105 まで上がってパニック状態に」なられたとのことですが、この時に救急搬送された先ではどのように診断されましたでしょうか(「アダムス・ストローク症候群」は医師から告げられた病名でしょうか)。また、この「パニック」は、例えば、しんでしまうのではないか、という恐怖のようなものだったでしょうか。

■ご相談の問題で既に医療機関にかかられている場合、 そこでの診断と、お薬を処方されている場合はその内容と1日量を教えて下さい。

■高血圧以外に持病や常用薬があれば教えて下さい。

■夜は眠れていますか?

■食欲は減少気味とのことですが、努力して食べているという感覚ですか? 好物を食べれば美味しいと思われるでしょうか。

■家事の能率は以前と変わっていませんか?

■趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

■日中はどのように過ごされていますか? 外出は問題なくできていますか?

■この問題について相談できる相手はいますか?

■ALPRAZOLAMは日本の規格では0.4mgか0.8mg錠なのですが、お薬の名前に間違いないでしょうか。これは、服用したら一時的にでも楽になりますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

痛みは胸左側です。心臓の近くでしょうか。心臓がどきどきする鼓動で筋肉痛になっているのか、内側からも少し。先日血圧が異常に上がった翌日、内側から鋭い痛みが一回だけあり、息ぐるしさもあり ました。がこういった症状はあまり出ません。とにかく心臓がどきどきと動く音が耳に響きそれが精神的に不安を招き悪循環を生じています。いつもではありませんが、夜や一人で静かにしているときなどに響きます。アダムスストロークというのは自分でインターネットで調べたものですが誤解のようです。パニックに陥ったのは心臓発作とかストロークを起こすかもと思いました。

現在医師からAmlodipne 2.5Mg 1日1錠 と Alprazolam0.25mgを症状に応じて1錠ということですが、半分の服用しています。今は寝る前。時には昼間に半錠。

これで落ち着きまし、よく眠れます。

 

高血圧は家系のほとんどが皆。それに大腸炎を精神的に陥ったときや食事内容が変わったときなどに出ます。食事には気をつけています。肉類は少なく、野菜中心です。

 

食欲はあるのですが、この2,3日食べるとぐんと血圧があがって気分が悪いので、ゆっくりと食べるようにしています。自分が作った料理はまずよく食べます。同じようなものの繰り返しが問題ではあると思いますが、なるべく食材の数を多く取るようにしています。

 

家事は以前と変わりませんが、この2、3日は気分が悪かったので寝ている時間が多かったです。今日は草刈をしたら心臓の動きが良くなったように思います。運動不足もあったのかなと。水泳を20-30分週に2回ほどしていますが。先週は具合が悪かったので休みました。

趣味は絵画で、一人暮らしで近所に話せる人はいませんが、電話で友人と長話をすること後と1月に4回クラスや集会があり人と話くらいです。

住んでいるのがアメリカの田舎で近所付き合いはあまりありません。

 

日中は家事、家の周囲の整備(草刈、花壇の手入れ)猫の世話、読書、絵画制作など。外出は問題ありません。

相談できる人はいないのが問題です。

Alprazolamの量が少ないのは私が医師になるべく少量にしてくれと頼んだからです。

強い薬だとすぐに副作用で別の症状が出やすいのです。

 

以上です。よろしくお願いします。

Koko

質問者: 返答済み 4 年 前.
年齢を記するのを忘れました。61歳です。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

お薬のご記載の仕方からそうではないかと思っていたのですが、やはり在米の方だったのですね。
ということは、現在の処方はGPからのものでしょうか。

どのように診断を告げられているのか判りかねますが、相談者様の種々の症状はパニック障害の診断基準を満たしている可能性が高いと考えます(もちろん、心臓に問題がないことを確認する必要はありますが)。

アルプラゾラムでは対症療法にしかなりませんので、psychiatrstを受診されて、パニック障害としての治療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるパニック発作の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別ができる期間で、そのとき、以下の症状のうち4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。
 (1) 動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
 (2) 発汗
 (3) 身震いまたは震え
 (4) 息切れ感または息苦しさ
 (5) 窒息感
 (6) 胸痛または胸部の不快感
 (7) 嘔気または腹部の不快感
 (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
 (9) 現実感消失(現実でない感じ)または離人症状(自分自身から離れている)
 (10) コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
 (11) 死ぬことに対する恐怖
 (12) 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
 (13) 冷感または熱感
************************************
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答をありがとうございます。

以上の13点について6と8は少しありますが、それほど異常なほどのものはありません。もちろん11の死ぬことに恐怖はあります。

 

書き忘れたことがあるのですが、血圧があがるにつれて脈の数字が低くなります。

先日血圧が170-180に上がったときには、45-50でした。日ごろから60以上になることはまれで普通40-50ほどなのです。これは少し低すぎる数字なのではないかと、それでアダムスストークになる可能性があるのか?と素人考えに走ったのです。それに常日頃から頭の表面が凝る感じが強いのです。これは頚部脊椎症を、3番と4番に支障をきたしているためにいつも頭痛や頭と肩のコリがひどいのですが、

それにしても、この2,3年のストレスの影響もあり頭が重い感じがしているし、

高血圧の影響もあるしと、不安がつのりました。

 

なお、心臓の専門医には去年の夏にかかり、検査の結果は異常なしということでしたが、今回はなんとなくちょっと違うなという感じがするのです。

 

よろしくお願いします。

 

Koko

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答をありがとうございます。

以上の13点について6と8は少しありますが、それほど異常なほどのものはありません。もちろん11の死ぬことに恐怖はあります。

 

書き忘れたことがあるのですが、血圧があがるにつれて脈の数字が低くなります。

先日血圧が170-180に上がったときには、45-50でした。日ごろから60以上になることはまれで普通40-50ほどなのです。これは少し低すぎる数字なのではないかと、それでアダムスストークになる可能性があるのか?と素人考えに走ったのです。それに常日頃から頭の表面が凝る感じが強いのです。これは頚部脊椎症を、3番と4番に支障をきたしているためにいつも頭痛や頭と肩のコリがひどいのですが、

それにしても、この2,3年のストレスの影響もあり頭が重い感じがしているし、

高血圧の影響もあるしと、不安がつのりました。

 

なお、心臓の専門医には去年の夏にかかり、検査の結果は異常なしということでしたが、今回はなんとなくちょっと違うなという感じがするのです。

 

よろしくお願いします。

 

Koko

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答をありがとうございます。

以上の13点について6と8は少しありますが、それほど異常なほどのものはありません。もちろん11の死ぬことに恐怖はあります。

 

書き忘れたことがあるのですが、血圧があがるにつれて脈の数字が低くなります。

先日血圧が170-180に上がったときには、45-50でした。日ごろから60以上になることはまれで普通40-50ほどなのです。これは少し低すぎる数字なのではないかと、それでアダムスストークになる可能性があるのか?と素人考えに走ったのです。それに常日頃から頭の表面が凝る感じが強いのです。これは頚部脊椎症を、3番と4番に支障をきたしているためにいつも頭痛や頭と肩のコリがひどいのですが、

それにしても、この2,3年のストレスの影響もあり頭が重い感じがしているし、

高血圧の影響もあるしと、不安がつのりました。

 

なお、心臓の専門医には去年の夏にかかり、検査の結果は異常なしということでしたが、今回はなんとなくちょっと違うなという感じがするのです。

 

よろしくお願いします。

 

Koko

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
精神科疾患には、血液検査や画像検査のような、診断のための客観的なツールがございませんので、身体疾患を除外した上で、それでもなお症状がある場合に初めて疑われるべきものです。

従って、心血管系の症状が前面に出ている相談者様の場合、まずは心臓の疾患が無いかどうかを除外診断する必要があります。
アダムス・ストーク症候群を含めて発作性の不整脈の場合は、その不整脈が出現している時に心電図をとらなければ診断が付きませんから、ホルター心電図(24時間心電図)検査が必要となる可能性が大です。

心臓に病気があるために不安になるのかもしれませんし、不安があるために動悸や血圧の変動が起きるのかもしれません。
まずはそれを、心臓の側から確かめる必要があります。

頚椎症の影響ももちろんあるのでしょうが、不安やストレスが慢性化されている患者様は、一般に緊張性頭痛と呼ばれる頭痛・頭重感を伴われることが少なくありません。

勘繰りかもしれませんが、異国の地でのお一人暮らしというだけでも不安要素であろうと思われます。

パニック発作の診断基準を満たしていなくても不安状態であるのは間違いないでしょうから、心臓の専門医にもう一度かかられてから、やはり精神科も受診されることをお勧めいたします。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2775
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    310
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

神経科 についての関連する質問