JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

82歳の父がおりますが、昨年11月頃から74歳の母に暴言を吐くようになりひどいときは腕や背中をたたいたりします。

解決済みの質問:

82歳の父がおりますが、昨年11月頃から74歳の母に暴言を吐くようになりひどいときは腕や背中をたたいたりします。
12月に父の妹が亡くなりその後さらにひどくなりました。
あげくに、以前母の同級生(男性)から電話が何度か かかってきたことを持ち出して浮気していたんだろうと言いだして、私が仕事でいない間に母を責めたてているらしいのです。
私も電話がかかってきたことは知っていましたが、相手の男性はただの同級生で家族もあり住んでいる場所も離れています。
第一そんなことを母がするわけもなく、いくら同級生でも不謹慎だということを母も言っていたんです。
私が母に味方して反論しても自分に都合のいいようにしか受け取らず、家の中は最悪です。
私が生まれる前に母が男と歩いていたとか(私は今年50歳)亡くなった父方の祖母も知っていたとか昔のあいまいなことばかり並べ立てます。
最後は私が父の子供ではないんじゃないかとまで言いだして、本当に精神的に母も私も参っています。
もともといつも誰かを責めてストレスを発散させていたような人で、12月に亡くなった叔母もその対象でした。
自分の親兄弟がいなくなった寂しさもあるのかもしれません。
責める相手がいなくなったことで家族に目を向けたように感じられます。
言っていることは、あきらかに言いがかりです。
父方のいとこがうつ病を患っていて暴言を吐くのを聞いたことがあるのですが、何だか似ているのです。
大騒ぎをしたあとは、2~3日はおとなしいのですがまた同じことの繰り返しです。
20年ほど前、初期のうつ病になったことがあり、その際処方された薬で同じようなことがありました。
現在は、内科で睡眠薬と降圧剤を処方されているようですが、夜眠れないからと強い睡眠薬を飲んでいます。
もともと感情の起伏の激しい人ですが、常識はわきまえていました。
どこに相談すればよいかわからず、質問させていただきました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。
精神科医の猫山と申します。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間ほど勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

 

まず、お父様がお母様に振るう暴力・暴言の基盤となっているのは、典型的な嫉妬妄想であるように思われます。

http://www.kumataku.com/program/kokoro01.html

http://blog.livedoor.jp/mental_xx/archives/6332660.html

 

その嫉妬妄想の基盤となっているのは、お父様の年齢を考えるとまず第一に認知症ですが、うつ病でも嫉妬妄想が現れることはあります。

 

そもそも高齢者では認知症とうつ病の鑑別がしばしば困難です。

 

認知症では抑うつ症状を含む多彩な精神症状を呈します。
認知症でみられる精神症状

逆に、高齢のうつ病の患者さんが、「仮性認知症」を呈することもあります。
高齢者のうつ病と仮性痴呆について

若干専門的になりますが、両者の鑑別について。
痴呆とうつ病性仮性痴呆の鑑別診断

鑑別するためには、医療機関は受診された方がよろしいかと存じます。ベストなのは、物忘れ外来が設置されていて、精神科と神経内科があり、MRIを撮れる総合病院です。
うつ病ならば治療が可能ですし、認知症であったとしても症状を和らげたり、進行を遅れさせる治療法があります。

また、ある種の薬物の副作用や身体疾患で認知症様の症状を呈することもありますので、飲まれているお薬やその理由となる原因疾患によっては、その要素も考慮する必要があるかもしれません。内科から睡眠薬を処方されているとのことですが、高齢者への睡眠薬の投与はしばしば精神医学的問題を引き起こします。
治療可能な痴呆

 

まずは専門の医療機関をお父様に受診していただくことです。

病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、という追加質問をいただくことがしばしばありますが、これに対する魔法の鍵のような方法はないことは予めご了承ください。ご家族が何とかしなければならない部分です。

 

もし受診されるのであれば、専門医がいる以下の病院をお勧めいたします。

 

日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設 http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/read.asp?k=13

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧な返答をいただきありがとうございました。

 

認知症など思ってもいなかったのですが、嫉妬妄想の可能性が高いと知り原因がわかっただけでも安心いたしました。

 

もう少し様子を見て対応していきたいと思います。

 

ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問