JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

社会での対人恐怖症に悩んでいます。本を読んだ感じだと社交不安障害に類似していると思いました。 プライベートで自分の

解決済みの質問:

社会での対人恐怖症に悩んでいます。本 を読んだ感じだと社交不安障害に類似していると思いました。
プライベートで自分の安心した友人に合う分には問題はないのですが、会社などのいろんな人が集まり、どんなときでも毎日会わないといけない人に対して、笑うことができません。それどころか挨拶、会話が笑顔や目線(自分のもの、相手のもの)が気になって、まともな社会生活が送れません。笑顔がつくれないので引きつった笑顔を相手に向けてしまい、人が離れていきます。
それを思うと会社が休みの日でも明日はどうしよう、通勤中に会社の人に会ったらどうしようと常に悩み続け落ち着いた日常が送れません。
転職を繰り返し、入院し通院もしてうつ病として治療しています。
習い事や、将来的にやりたいことがあるのにそれが怖くて困っています。何かいいアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご年齢と性別を教えて下さい。

■ご記載を拝読して、私も社交不安障害(SAD)の診断が当てはまりそうだと思ったのですが、現在かかられている医療機関ではSADの可能性は否定されているのでしょうか? うつ病に対 してお薬を処方されている場合はその内容と1日量を教えて下さい。ちなみに、診断用語的部分で補足するならば、「対人恐怖」はわが国独特の疾患概念で、現在最も広く用いられている精神科疾患の診断基準であるDSM-IV-TR(アメリカの診断基準です)では、社交不安障害(SAD)と妄想性障害に分けられます。相談者様の場合はSAD=対人恐怖と考えられてよいでしょう。

■入院歴があるとのことですが、これは何を目的とした入院だったのでしょう。

■転職を繰り返されているのも、「対人恐怖」が原因ですか?

■マスクをするのは顔に何かのコンプレックスがあるからでしょうか。

■持病や常用薬があれば教えて下さい。

■眠れていますか?

■食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

■仕事・家事・学業の能率は以前と変わっていませんか?

■趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

■休日はどのように過ごされていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山様

 

こんにちは。返信ありがとうございました。私は28歳の女性です。19歳のときに、自分がまったくの無表情で笑わないことに気がつきました。友達関係も談笑ができず、人から話しかけられても笑顔で対応できないため、そこで作り笑顔をするようになってからそれが癖になり、相手の笑顔をひきつっているのを見てから、ものすごく悲しくなり自分もこんな顔をして笑っているのかと思うと、ショックで短大を中退しました。20歳のときに初めて精神科に行き、うつ病と診断されました。

 

質問内容についてですが、

●入院はこの作り笑顔で、職場でうまくいかず仲がいい人もできず、攻撃的な人からは嫌な目に沢山合い、去年の3月に鬱病と笑顔が作れるようになる(元の明るかった自分に戻るため)入院しました。でも今笑えず、仕事の職場仲間とうまくいってません。

●転職はこの引きつった笑顔で、相手に申し訳ないという思いや(無表情だとよく怖いと言われるのと、癖で無理に笑ってしまう、元々笑顔が耐えない性格だったこともあったので)、嫌な思いで職場にいずらくなり転職しています。

●マスクは防御というか、口元を隠すために使っています。

●鬱病で、薬は朝と晩にそれぞれエビリファイ6ミリgを2錠・パキソナールを2錠・セニラン5を一錠。寝る前にフルニトラゼパム1ミリgを2錠・レボトミン5ミリgを2錠・レメロン15ミリを1錠です。

●夜は眠れます。相手の引きつった顔や目を見ると疲れてしまい、ストレスがかかると眠くなる傾向があります。

●食欲はうまくコミュニケーションが取れないとそれを引きずりお腹がすいてても食べない時がありますが、休みの日は食べています。

●仕事のできが悪いです。相手や自分の顔が気になり説明されても上の空でミスや聴き逃しが多いです。

●趣味は以前より楽しくありません。映画や旅行によく行ってましたが、今の職場に2ヶ月くらい前に入ってから、ますます行かなくなりました。古い友人や知り合って間もない人でも、顔が気にならない人は中にはいて、会いたい時に遊ぶのには支障はないです。

●とりあえず寝ているか、一人で楽しめるカラオケやDVD鑑賞、アクセサリー作りをしています。たまに安心できる友人と遊びます。

 

困っているのが、職場でも相手の顔がまったく気にならず、話せる人が中にはいるのですが、それをうまく対応できない人が真近で見ているので(そういう人に限って職場でうまくやらないといけない攻撃的な人です)、せっかくうまく話せる人がいても、見ている人の手前無愛想にしてしまったり、本来の自分が出せずにいますし、ものすごく疲れます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

少なくとも主診断としてのうつ病は否定的であると考えます。
ご記載を拝読する限りは、ご自分や他人の表情が気になり、そのため気持ちが落ち込んだり行動が制限されてしまっているようですが、そのあたりの事情は主治医には伝わっていないのでしょうか?
多剤併用の現在の処方はあまり高く評価できるものではありません。

今回の追加情報を拝見した限りでは、SADというよりは身体醜形障害に近い病態であるように思われます(どちらも古典的な対人恐怖ではひとくくりにされますが、今風の診断基準では別の病気に分類されます)。

メルクマニュアル:身体醜形障害
身体醜形障害(wikipedia)

患者様ご本人が自分が自分の容姿(相談者様の場合は笑顔、無表情)を過剰に気にしていることを薄々自覚している場合もあれば、統合失調症の妄想並みに訂正がきかない患者さんもいます。
ただ、確信の度合いに関わらず、この疾患はしばしば難治です。
よって、治療は、この病気のことをよく理解している精神科医が、カウンセリングを含めた精神療法や各種薬物療法を、十分な工夫を凝らして施行する必要があります。

思春期・青年期心性との結びつきが強い疾患だと考えられるので最終的な予後は良好だと言われていますが、一方で、思春期に発症するが故に二次的な障害を引き起こしやすい疾患でもあります。

その1つが「巻き込み」です。まだ人格的に未熟で周囲への依存度が高いので、本来自分がやらなければならないことを家族に押し付けて自分の容姿を確認する 時間にあてます。家族が自分の思うとおりにならないと暴力をふるったり、逆に自傷行為に走って家族を困らせ、操作しようとする傾向が一部の症例で認められ ます。

また、学業に大きな影響が出るのも大きな二次的障害です。進学・受験を含めた進路を考えなければならない時期に症状に囚われてしまうので、学業成績は下が ります。留年や、退学に至る症例も中にはいます。相談者様の場合も短大を中退されてしまったとのことですので、こうした影響はあったと考えるべきでしょう。

相談者様の場合は、発症時から典型的な症状を呈し、かつ二次的な問題も生じ、現在の生活上も症状のために大きな支障を生じているようですので、これ以上現在の、あまりこの病気のことを理解しているとは思われない主治医にかかり続ける意義は希薄であると考えます(時間がたてばたつほど二次的な問題がこじれていくだけです)。
可能な限り早く適切な精神科/心療内科を受診されるべきだと愚考します。

問題は受診先です。
現在通われている精神科がどういった規模の医療機関か存じませんが、軽いうつしか診ていないような街中の開業医の歯が立つような疾患ではありません。
JustAnswerでは特定の医療機関の紹介は行っていませんが、大学病院がそれに準じる規模の病院ならハズれる可能性は低いでしょう。あらかじめ電話をして、身体醜形障害を診てもらえるか確認しておけば間違いがありません。

以上、ご参考になれば幸いです。

最後に、ご参考まで。
身体醜形障害について一般向けに書かれた、私が良書と判断する書籍です。
歪んだ鏡―身体醜形障害の治療
身体醜形障害 なぜ美醜にとらわれてしまうのか
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山さん、こんばんわ。

回答有り難うございました。補足なんですが表情だけでなく、声が出ないというかテンションがあがらない、出かけるのが億劫、すぐ疲れてしまう、など鬱のような症状があるのは事実なのですが、鬱病も併発しているということでしょうか?

 

高校のころ、体の痺れや目が一時的に見えなくなるなど謎の症状があり、大きな病院で検査してもらいました。そのとき、結果には異常がなくストレスと診断されました。その時に注意するべきだったのですが、ストレスと言われ「なんだ、ストレスか」と当時抱えていたストレスに目を向けませんでした。そのころのストレスは父親の暴力と、友人関係で悩んでいました。でもうまく対処できませんでした。

そして笑うことができない、無表情は高校のころから出始めていました。当時は気分次第で笑ったり笑わなかったり、短大のころは一部に人間に笑うことができず、今では一部の人間にしか笑うことができなくなりました。

 

今通っている病院は大学病院ではないですが、大きな病院ではあります。診断は中度の鬱でした。その病院に入院していたのですが、その前に他の病院では対人恐怖症もあると診断されましたが、そこの先生の対応があまりよいものではなく安心できず、今の病院にしました。ただ猫山さんの回答を読んで、医療機関を見直してみようかと思います。

 

ちなみに何かに集中しているときなどに急に話しかけられ無防備の状態ですと、普段笑えない相手でも笑うことができます。以前は特に笑うべきではないような場面でさえ、声を掛けられても、自分から話かけてもいつでも笑顔で対応するくらいでした。町で知り合いを見かけたら、嬉しくて走っていって声を掛けるくらいでした。今は知り合いに会っても嬉しい気分がそこまでなく、親しい人以外には声を掛けません。

 

外見はコンプレックスがないわけではないですが、自分の顔を受け入れています。もちろん思春期にひどく悩んでいた時期もあります。その場合も現在の自分の病気は身体醜形障害なのでしょうか?

 

たびたび質問失礼します。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。
ご返信ありがとうございます。

 

まずうつ病の合併ですが、社会不安障害では約6割の患者様で病期のいずれかの時期にうつ病の合併が認められるという研究がありますから、対人恐怖でもうつ病の合併率は低くないであろうと見積もられます。

 

高校生時のエピソードは軽度の転換性障害と考えることができるでしょう。

http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/index.html

ちなみに、転換性障害は、上記のリンクサイトで示されているように、身体醜形障害と同じ身体表現性障害に分類される疾患です。

 

現在お困りの症状が主にうつ病によるものなのか、身体醜形障害によるものなのかは、実際に診察をさせていただいたわけではありませんから判じかねます(うつ病でも表情は乏しくなります)。

ただ、マスクをして顔を隠して仕事をしていることや、高校生時のエピソードを考え合わせると、診断基準を完全に満たしていないとしても、相談者様の症状に身体醜形障害の要素が含まれている可能性は高いと考えます。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問