JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

スキー滑走のとき整地では不安感はないのですがてっぺんからだと恐怖感が強くなります。なんとかならないでしょうか。

解決済みの質問:

スキー滑走のとき整地では不安感はないのですがてっぺんからだと恐怖感が強くなります。なんとかならないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご年齢と性別を教えて下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご職業を教えて下さい。

■ご相談の問題で既に医療機関にかかられている場合、そこでの診断と、お薬を処方されている場合はその内容と1日量を教えて下さい。

■スキーはかなりの頻度で行かれるのでしょうか? スキー以外の状況で過剰な恐怖感を感じられることはありますか? たとえば高所恐怖症の気があったりはしないでしょうか。

■持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

齢58歳 男性 アフリエーター 糖尿病 薬ー朝と夕2回 スキーは年3回ぐらい3年すべっています 恐怖感はないです

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

ご記載から判断するに「単一恐怖」という診断が付く可能性が高いと思われます。
高所恐怖症やクモ恐怖症と同じで、特定の対象や状況に対して、特に理由無く強い恐怖心を抱くという疾患です。

スキーに行かれるのが年に3回ということですと、長期的な治療の対象とはなり難いのですが、スキーに行かれる時にいわゆる精神安定剤を服用されることでお困りの恐怖感の権限が得られる可能性は高いと思われます。
お薬を服用されることに抵抗がないのであれば、心療内科を受診されることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問