JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

人前で記帳するとき震える

解決済みの質問:

人前で記帳するとき震える
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

字を書くときに手が震えることを主徴とする主な精神神経疾患としては書痙と社交不安障害がありますが、震えが人前に限られる点から、相談者様の場合は社交不安障害(SAD)の可能性が高いと考えます。

以下にSADのポータルサイトを2つお示しします。

こちらをご覧になられて「腑に落ちる」ようなら、心療内科を受診されることをお勧めします。
両サイトとも、SADを診療可能な医療機関の検索が可能です。

 

【社交不安障害(SAD)情報サイト】
http://utsu.jp/sad/


【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

SADの場合、人前で字を書くを手が震える⇒そういう状況を回避するようになる⇒ますます人前に出ることが苦手になって、いざ冠婚葬祭などのやむを得ない事情で記帳等をした際に強く出る⇒さらなる回避行動に至る、という悪循環に陥りがちです。そうした循環が既に生じかけているようであれば、重大な決断はいったんペンディングにして、一刻も早く精神科/心療内科受診をされるべきと愚考します。

 

お示しした2つのサイトをご覧いただいても、SADが相談者様にあてはまりそうにない場合には書痙の可能性について回答いたしますのでご返信いただけますと幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問