JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨秋、心臓の期外収縮の発作を起こして以来、循環器の医師に心配ないと言われたのですが、いつも不整脈に敏感になり、3月に

解決済みの質問:

昨秋、心臓の期外収縮の発作を起こして以来、循環器の医師に心配ないと言われたのですが、いつも不整脈に敏感になり、3月になってから胸痛が毎日つづき、cT検査もたいした異常はありません。でも胸痛、胸苦しさは毎日感じていて、物事に集中できなくなっています。私は78歳、女性、一人暮らし、週1回仕事をしています
高血圧、心不全、糖尿病、甲状腺の異常もありません。私の症状は心臓しんけいしょうでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

心臓神経症、最近の呼び方をすればパニック障害は、何のきっかけもなく起きることもあれば、強い不安を引き起こす出来事が引き金になって発症することもあります。

従って、心臓の発作をきっかけにパニック障害になられる患者様も臨床ではしばしばお見受けします。
一通りの身体的検索は行われ、毎日続く胸痛・胸苦しさを説明する身体疾患がみつかっていないわけですので、パニック障害も含めた精神科疾患の診断が付く可能性は高いでしょう。

かかられている循環器の主治医に紹介状を作成していただいた上で、精神科/心療内科を受診されることをお勧めします。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問