JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

6歳の娘が脅迫性障害の加害恐怖に脅かされております。 発症して約1カ月が経ちました。 病院も二件受診したのですが、私自身腑に落ちない状態にあります。 子供の脅迫性障害の治

解決済みの質問:

6歳の娘が脅迫性障害の加害恐怖に脅かされております。
発症して約1カ月が経ちました。

病院も二件受診したのですが、私自身腑に落ちない状態にあります。
子供の脅迫性障害の治療方法などアドバイスが欲しいです。

1カ月前から娘の様子が明らかにおかしいと思い、病院へ連れて行ったところ、、、
“脅迫性障害”と言う心の病気だと言うことがわかりました。

脅迫性障害には色んな種類があって、娘は“加害恐怖”を持ってしまうという脅迫性障害です。
自分が他人を傷付けてしまったのではないかとか、
不吉なことが常に心に浮かび、
問答悩み 続けてしまう病気。
『今ね、ママのこと殺すって思っちゃった』
『ママは包丁を振り回したことある?アゲハはあるかもしれない』
時には自分の手をノコギリにみたて、『今(飼い猫)を切ろうとしちゃった』
明らかに楽しんでいる様子なのに『楽しくないって心が思うの』
そんな事を泣きながら言うんです。

こんなことになってしまい、家族はショックを隠しきれません。
私も心が折れてしまいそうで、毎日泣いていました。
でも私がしっかりと受け止めてやらないと、治る病気も治らない!
私が不安そうにしていたら、娘の病気は悪化する一方。
私がドンと構えてやらないと・・・

そうは言っても、、、
実際の私はかなり滅入ってしまっていて、辛いです。
どうしていいか途方に暮れています。
年齢が年齢なだけに、薬は処方されなかったし、プレイセラピーを受けながら様子を
見ることになったのですが、
果たしてそれが脅迫性障害(加害恐怖)に効果があるのか、腑に落ちないでいます。

子供の脅迫性障害の治療には何が必要か、いい病院をご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非お力をお借りしたいと、藁をもすがる思いで投稿しました。
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

1つ確認させてください。お嬢様が受診されたのは児童精神医学の専門病院ですか? 差し支えなければ病院名を教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

一番初めは東邦医大大森病院の門を叩きましたが、6才か受診できませんと断られ、

東邦医大から近くの山王クリニックを紹介されました。

しかし受診しても「一過性のものかもしれないので、様子をみましょう」で終わりでしたので、

プレイセラピーをやってくれると言う情報を聞き、品川にあります品川心療内科へ行き「強迫性障害」と診断を受けました。

今後は1~2週間に一度、カウンセラーの方と50分間のプレイセラピーを受けるように言われました。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

一番初めは東邦医大大森病院の門を叩きましたが、6才か受診できませんと断られ、

東邦医大から近くの山王クリニックを紹介されました。

しかし受診しても「一過性のものかもしれないので、様子をみましょう」で終わりでしたので、

プレイセラピーをやってくれると言う情報を聞き、品川にあります品川心療内科へ行き「強迫性障害」と診断を受けました。

今後は1~2週間に一度、カウンセラーの方と50分間のプレイセラピーを受けるように言われました。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

お嬢様は児童精神医学の専門医の診療を受けられるべきであると考えます。
児童精神医学は日本では立ち遅れた精神医学上の分野ですが、日本児童青年精神医学会の認定医がこの専門医にあたります。
山王クリニックは精神科と小児科を標榜し、品川心療内科も「こどもの治療専門外来」を謳う外来を持っていますが、どちらも認定医が勤務している医療機関ではありません。

日本でも児童精神科医の需要は高いため、少なからぬ医療機関がそれを標榜していますが(標榜は自由です)、実際には、十分な知識と技術をもった児童精神科医はわが国では200名に満たないと言われています。

日本児童青年精神医学会の認定医であることは、その精神科医が児童精神科医として一定以上の実力を有することを保障します。

6歳という年齢ですから、たしかに治療の選択は難しいところです。
私ならば薬物を使用しますが、経過観察が正しい選択かもしれません。非薬物療法でもプレイセラピーが唯一絶対のものではありませんし、お嬢様の状態に最適なものであるかどうかもわかりません。
いずれにせよ、お嬢様とご家族が納得しながら治療を進めるためには、信頼の置ける医師の診療を受けられるべきでしょう。
JustAnswerでは個別の病院の紹介はできませんが、以下に日本児童青年精神医学会の認定医リストをお示しします。この中から通院しやすい医療機関を選んで連絡を取り、強迫性障害という診断を説明した上で診察予約をされることをお勧めします。
幸いにも相談者様は東京にお住まいのようですので、比較的多くの選択肢がございます。

【日本児童青年精神医学会の認定医リスト】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問