JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

250床余りの医療法人の精神科病院で働いています。色々と納得のいかない事柄は沢山ありますが、どうしても不正の片棒を担

解決済みの質問:

250床余りの医療法人の精神科病院で働いています。色々と納得のいかない事柄は沢山ありますが、どうしても不正の片棒を担がされることだけは避けたいと思いメールしました。看護基準に満たないのに、勤務表上、半勤のパートを一日勤務に記入したり、夜勤はし ないという契約で入職した人にこれも勤務表上夜勤を入れるように言われたりしました。人員が集まるまで一時基準を下げてはだめなのかと事務課長に話をしたこともありましたが、「皆の給料が下がってしまうわよ!それだけは避けたい」と言われました。看護部長に話しても理事長逆らえない状態です。勤務表の二重帳簿、絶対したくない。
退職届を一度出しましたが受理されませんでした。どのように行動をとればいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

由々しき事態ですね。
未だにこうした病院があるのは許しがたいことです。

本来こういった場合の告発先は保健所ですが、一般的にフットワークは軽くありません。
労務の問題でもありますので、所轄の労働基準監督署へ訴え出ることも考えられるべきでしょう。
また、全国精神医療労働組合協議会や、場合によってはマスコミ、警察への告発も考えられるべきかもしれません。
順番としてはまず保健所、ということになるでしょう。
ただ、いずれの場合も証拠は必要ですので、「二重帳簿」お写しを作ったり、関係者との会話をICレコーダーに録音するなどしておくことをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。

【参考サイト】
http://www.seirokyo.com/archive/news/hushoujiken/minoogaokaHp.html
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問