JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 4年ほど前に、右膝後十字靱帯再建手術をしました。 今現在、靱帯自体は問題ないです。 しかし、メ

解決済みの質問:

はじめまして。
4年ほど前に、右膝後十字靱帯再建手術をしました。
今現在、靱帯自体は問題ないです。
しかし、メスをいれた膝蓋腱あたりの感覚障害が残りました。
膝蓋腱表面を軽く触ったり押した だけで痺れ、強くぶつけた際には電気が走る様な激痛がします。
触った感じが鈍く、この違和感は右膝右側面周辺まであります。表面上は全くわからないため、周囲にはとても不思議がられます。
原因と思われることが1つあり、術後1カ月半頃、仕事中に正座のまま落下し、コンクリート地面に強く叩きつけてしまったことではないかと。自分なりに調べ、脛骨神経に触れているのではないかと思います。
1年後検診では、靱帯は順調で全く問題無いとの診断結果でした。この際に、この痛みのことを話したところ手術しても治らないといわれビタミン剤を処方されました。主治医を信じ飲み続けていますが一向に良くなりません。
ネットで検索をしても同じ症状や治療法を見つけられず悩んでいました。
セカンドオピニオンをいい加減考えています。
手術をして治るのでしょうか?
この場合、整形外科か神経内科、どの科に受診をすれば良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載を拝読するかぎり、手術によって生じた末梢神経の損傷を基盤に神経障害性疼痛を呈していると思われます。
「膝蓋腱表面を軽く触ったり押した だけで痺れ、強くぶつけた際には電気が走る様な激痛が」するのは、アロディニアと呼ばれる症状かもしれません。

受診すべきはペインクリニックです。
リリカという神経障害性疼痛に適応がある薬物による治療や、神経ブロックなどが治療法になります。

【参考サイト】
http://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/mansei.pdf
http://www.naoru.com/toutuu.htm
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問